主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は時々、終電を逃したときに漫画喫茶を寝場所として利用するんですが・・・


Hビデオの同じシーンを延々と流している隣のあなたっ!
人の迷惑を考えなさいっ


ヘッドフォンしてるだろうに、音が漏れているんです・・・
あうあうあー
スポンサーサイト
普段、およそ2時に寝て6時半に起きる生活を繰り返している私。
東風に入るのも、自然と週末にのみに・・・のはずだったんですが、昨日はblogのチェックの為にPCを立ち上げてみました(100)。
おなじみのPC起動音と共に、ブラウザを立ち上げるより前に東風へとログイン(40)。この辺は、もう条件反射になっています。カタカタと起動している間、ちょっと食べる物を探しに冷蔵庫を漁って(20)待合を見ると(0)いつものメンバーが。
知り合いの皆さんに軽く挨拶をすると、超で打とうとのお誘い。時計を見ると、まだ1:10位。まぁ、軽~く打つかなぁと(0)思ったのが運の尽き。ラス―ラスー3-ラス位の怒濤の連敗を喫し、ふと気がつくと3:00近く。一時期2020くらいまで戻していたRも、ごっそりマイナスに。
「とつげきのう●こ」とつぶやきながら、疲労困憊のまま床につきました・・・

※()内の数字は、blog編集する事を覚えているパーセンテージです。
[失う物しか無いのに]の続きを読む
世の中に、漫画化されていない娯楽はあるのでしょうか。
それ位、日本の漫画文化は素晴らしいものだと思います。
私も毎日の様に、貴重な睡眠時間を削って何冊もの週刊や月刊の漫画を立ち読みしています。
勿論、麻雀漫画もその中の一つで、近代麻雀シリーズ等は欠かさず読んでいたりします。

現在連載している麻雀漫画で一番メジャーな、少年週刊誌にデビューという快挙を成し遂げた「坊○哲」
イラストが綺麗、話がわかりやすいといったところでは「兎(伏せ字にできん!)」
麻雀にはまりこんだ人が熱中して読んでしまうのが「ノーマー○爆牌党」
おじさん達に根強い人気の劇画漫画「哭き○竜」
名台詞をいくつも生み出している「天○」
血で描いてあるんじゃないかという悲惨(でも、他人には笑い事)な内容の「まあじゃ○ほうろうき」

どれも、それぞれがそれぞれの特色を輝かせる、不朽の名作揃いです。
ですが、他のジャンルの漫画と比べると、多少の不満があるのも事実です。
それは・・・
凡ミスが多いっ
という事ですっ。
小牌、多牌は当たり前。役の数え間違い、点数の誤り。酷い時は鳴いてリーチなど・・・
制作物にミスがあるのはまぁしょうがないとして、麻雀漫画界には校正(編集のチェック)という物が無いのでしょうか。(鳴きリーチは、コンビニで立ち読みをしていて笑ってしまいましたが)
私は、今迄ヒットを打ってサードに駆けて行く野球漫画を見た事がありません。上記のミスは、それくらい大きな失敗だと思っています。
じっくりとストーリーに没頭する為にも、せめて麻雀の基本的なルールの部分位はしっかりとチェックして欲しいものです・・・。
[麻雀漫画について]の続きを読む
東風荘のランキングがリセットされました。
前期は酷い成績だったので、心機一転、頑張ろう!
と思ったのですが、今期もどうにも酷い成績です・・・
もう、超落ちしなきゃいいかなーなんて・・・

下の画像は、配牌で3暗刻が出来ていたもの。
最低でも混一を見て、浮いている6pを切ったら・・・
20050102022852.jpg

[基準の低下]の続きを読む
私は、麻雀というゲームにおいて、運や流れの偏りは操作出来ないとする、いわゆる「デジタル」という考え方をしています。(問題は、牌効率がデジタルじゃない事なんですけど)
それは、麻雀を覚えたての頃「リャンカンの渡りを大切に」とか、「カンチャンより両面」などといった、明解な「答え」を求めながら勉強していた事が起因していると思います。刻々と変化していく手牌と場を恣意的に判断せず、常に自分の目で見える物から少しでも正しい道を考え、知っていくのが、麻雀上達への近道だと考えていました。(某会長については、ノーコメントですw)
ですので、ついていないから早めに切り上げるとか、連勝しているから強気に攻めるとかは、しないようにしています。

・・・とはいえ、人間ですもの。ピンチになると、何かにすがりつきたくなるものです。(よね!?)
書き出しの所に「デジタル」と書いておいてなんなんですが、私はフリー雀荘で打つ時、いわゆる「ゲン担ぎ」をします。フリー雀荘は基本的にフリードリンクなので、栄養ドリンクとかじゃなければ、無料でコーラやコーヒーを飲む事ができます。
私は、勝っている時、配牌が良い時などは、オレンジジュースを、逆に負けているときや振り込んだ時等、状況を変えたいような時は、コーラを頼むようにしています。ですから、雀荘では基本的にオレンジジュースとコーラしか頼みません。(オレンジジュースが不味い店は、コーラだけを飲みます)
そのゲン担ぎが効く効かないは別として、結構律儀に実行してしまうので、マンガンを振込んでコーラを頼んだ後、ハネマン3枚とかをツモると、なかなか大変です。
マイルールとして、コーラは状況の変化を起こしたい時に飲む物なので、ハネマンをあがった後はいつまでもコーラを手元におかず、オレンジジュースを飲まなければいけません(笑)
従って、既に飲み物でタプタプなお腹の中に一気にコーラを流し込むという、人に知られてない苦労をしているのです。結果、勿論トイレが近くなり、代走(店員さんに代わりに打ってもらう)を頼む事になるんですが・・・

ある日の事。どうにもこうにも運が悪く、ラスばっかり引く日がありました。
頼みの(?)コーラも全く効かず、財布がどんどん軽くなっていき・・・もう、どうでもいいよ!という気分になった私が頼んだ飲み物は、


オレンジコ~ラ~!



元々雀荘で出る飲み物は、店員さんがジュースサーバーから作ってくれる手作りなので、コーラの氷抜きとか、オレンジ+カルピス等、常連さんならではの飲み物があるのは珍しくないものなのですが、オレンジコーラは初のオーダーだったらしく、飲み物を持ってきてくれた店員さんも怪訝な目で見ています。

コーラで効かなかった状況。オレンジコーラを飲めば、なんとか打開できるかもしれないっ!ヤクマンツモとかっ!

ゴクリ



・・・


「ラスハン!」


不調で正しい判断をできていない時は、すぐに帰るに限るという、デジタル的な判断ですねっ!
うんうん。・・・いいわけ大王のなみもんでした・・・
[デジタル飲み物]の続きを読む
私は普段の麻雀欲は、東風荘(第一)で処理しているのですが、麻雀打ちの定めなのか、時々無性に実際の牌を触りたくなります。
最近は、麻雀を打てるリアル友達が集まらないので(避けられている?)、しょうがなくフリー雀荘で腕を試す事になります。
フリー雀荘デビューの話とかはまた後日にするとして、煙草を吸わない私にとって、何より困るのが、下家の煙草の煙です。口(鼻)から出る煙ならともかくも、灰皿に置きっぱなしの副流煙はなかなか辛い物があります。ニコチンの軽い煙草ならそれでもなんとか耐えられるものの、ヘビーな煙草を吸う人の上家になると、常に口元におしぼりを用意して煙をシャットアウトしないと、吐き気と頭痛に悩まされる羽目になります。
そんな人は狙い撃ちだっ!・・・なんて腕も私にはあるわけがなく、勝負を早めに切り上げるか、くらくらとしながらもじっと耐えるかをしています。

そもそも、知らない人同士で打つという性質上、フリー麻雀荘はその殆どが、客同士のトラブルを避けるため(さらに言うならば、客の回転率を上げるため)、牌の扱いや、プレイ中の発声、動作に厳しい(?)マナーのラインを設けていて、それを守らない人は、出入り禁止などの措置がとられています。その事がフリー雀荘初心者の敷居を高くしている面もあるとは思いますが、基本的にはマナーの徹底には大賛成です。
ギャンブルである(ギャンブルに使われる事が非常に多い)以上、麻雀はどうしても未経験者には怖い、暗いというイメージを持たれがちですが、私の行った事の無いような世界(マンション雀荘?)に行かない限り、一般的な雀荘はマナーの向上に努めています。残念なのが、これが意外と世間に知られていない事と、今回のテーマである、煙草のマナーにまで訴求されていない事です。
麻雀をする人に喫煙家が多いのは確かなのですが、分煙や禁煙が叫ばれている世の中で、是非雀荘を経営されている方には一考して頂きたいです。基本的に禁煙または分煙、レートもお手軽、店内は明るく、観葉植物も置いてある!(たいていの雀荘では、空気が汚れすぎていてすぐに枯れますw)
・・・そんな雀荘があれば、ネット雀荘が活力を持つ現在、潜在ユーザーである女性客や、フリー雀荘初心者の来客も少なからず見込めるのではないでしょうか。素人の浅はかな考えとは思いますが・・・。
そう、そうして裾を広げて行く事で、麻雀界の発展、メジャー化に繋がるのでは!?

・・・少し風呂敷を広げすぎた感がありますが、
煙草を吸わない一麻雀打ちとして、非喫煙雀士の環境向上を願ってやみません。




そうすれば、女性客も増えて、出逢いもっ!
[雀荘最強の敵]の続きを読む
先日の事ですが、点5の麻雀で1万7千ゼニーほど稼ぎました。
フリーで麻雀をされる方はわかると思いますが、点5で1万7千って、ちょっとした数字なんです。ポイントにすると、+340の大勝ちをしなきゃいけない(場代を考えずに)わけなんです。
私は、国士無双をツモってご祝儀1000ゼニーオールとかを頂いて、それが大きかったのですが、それにしたって結構な数字。懐も一時的にホカホカになったので、あぶく銭で髪を切りにいきました。
普段ものぐさな私は、仕事が無いときは帽子!(写真の帽子は、2年程前の物ですが)出勤時も特にセットなどせず、寝癖だけ直して出かけるわけですが、髪を切る時だけはオサレな行きつけの美容室で切る事にしています。

何故って・・・マッサージが気持ちいい!のです!

学生時代は何十試合と麻雀をしても肩が凝ることなんて無かったですが、社会人の重圧がこの撫で肩に重すぎるのか、最近では常にズーンと凝りがのしかかっています。
そのオサレな美容室は男性スタッフがおらず、(客も含めて)女性だらけの空間では、小心者の私はついスタッフの方に敬語で話してしまったりするのですが、若干の場違い感をガマンしてでも、あのマッサージには引き寄せられてしまいます・・・自分で揉んでも、気持ちよくないのは何故なんでしょうねぇ・・・

PS:昨日から、「続きを読む」の所に東風の成績を乗せています。
  ひたすらRとランキングの成績しかのせないので、興味の無い方は、無視しちゃって下さい。
最近、どうも家のモニターの調子が悪いです。
予兆なしに画面のちょうど上半分が真っ黒になり、どうにもこうにも困っていま・・・したが、
待合で助けを求めたところ、


斜め四十五度でチョップすると、直るよ



という、ありがたーい助言を頂きました。
(*ω)ハハハ。21世紀にもなって、何を言ってるんだ。
・・・という気持ちもあったのですが、ものはためし。モニターの左斜め上から、振りかぶってなみもんチョップうううう!

ゴンッ

・・・直りました

ごめんなさい。僕は、まだ待合の偉大さをわかっていなかったようです。
何百人もの人が常に見ていて、日常生活の疑問から専門的な話題まで、なんでも教えてくれる待合。

ありがとう!VIVA待合!大好きです!

情報提供をしてくださった、氷きたるさん、ありがとうございましたー。これでこころおきなく麻雀をできます。
第一東風荘の知り合い、基本姿勢さんがblogを開設されましたー。
知り合いの人がどんどんblogを作っていくのは、嬉しい限りです。
私のような偽紳士ではなく、本物の優しさに触れたい方、野球好き(ヤクルトに限らず)の方、是非基本さんのblogへどうぞー。

さて、土日とお休みを頂いたので、東風三昧だったわけですが、麻雀を忘れてしまったのか、さっぱり勝てません。まぁ、元々そんなに自慢できる成績じゃないんですが・・・
やっぱり、今もっているものを失うというのは悲しいものですね。Rにしても、実力にしても。
とりあえずランキングリセットを待って、心機一転したいものです。
前期は好調で、とつランキングを更新したんだけどなぁ・・・いやはや、愚痴になってしまうので、ここまでに。
しかし、麻雀で負けても、待合を見ていると癒されるなぁ・・・。
東風の本当の楽しみは、間違いなく待合ですね。うん。


フキフキ__(ーωー*)ノシ=3
いろいろなところへ、トラックバックのテストをしてみます。ご迷惑でしたら、ご一報下さい。
同じ東風でblogを持っている人がいると、嬉しいですね!


先日の日記に、心配のコメントくださった方々、ありがとうございました。
仕事中に書類を読んでいたら、いきなり気絶したので、大事をとってCTスキャンまでしたのですが、異常はないそうです。
ご存知の方もいると思いますが、CTスキャンって体の断面図を撮影するもので、体を固定して仰向けになりながら、大きなわっかの中を通るんですよね。
マジックテープのようなもので体を固定され、ゆっくりと体を運ばれながら、機械の中に入ったとき


騙されたな



っていう落書きとかがあったら、怖いだろうなー・・・とか思ってました。
スティーブンキングが好きな人は、大抵こんなことを考えてしまうのではないでしょうか?w
皆さん今晩は。毎日更新・・・のつもりはなかったのですが、連続記録が途切れてしまいました。
早速三日坊主か!?と思った方も多いのではないでしょうかw
実は、少々体調を崩してぶっ倒れてました。根性無しですいません。
土日はお休みを頂いたので、ゆっくりと養生しつつ、待合でダラダラしようと思っています・・・。
皆さん今晩は。待合紳士(仮)のなみもんです。
内容をよくわからずにはじめたblogですが、どうやら色々な機能があるようです。
そもそも、blogというのは同じ趣味を持った人同士の日記がリンクしていく事が、醍醐味のようです。

という訳で、「blog」「東風荘」でgoogle検索をしてみました。
結果はこちら。

http://www.google.com/search?q=blog+東風荘&ie=UTF-8&oe=UTF-8

おお、結構ありますねー。元々の知り合いで作っている方がいなかったのが少し残念ですが、

http://www.doblog.com/weblog/myblog/4916

ここなんかは写真も豊富で、ページも綺麗です。
うちのページと違って、麻雀を真面目に研究されてます。いやー素晴らしい。
ちなみに、私は何を切るとかは苦手です・・・。
だって、下手なのがばれるんですもの!皆と意見が全然違うんですもの!
何を切る掲示板とかは、なるべく見る様にしてはいますが、コメントは控えさせてもらっていますw

・・・で、リンク(とらっくばっく?)ってどうするんだろう。勝手にやっていいものなのかしらw
ここをご覧の方で、詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さいな。(人任せ)


PS:お暇でしたら、リンクやら、コメントやらして頂くと、やる気満々になりますですー。
  (うちのページはリンクフリーです。どしどしリンクして下さい。)
東風を始めて早5年。私もそこそこ古株の方になってきました。
一番最初にログインしたのは、大学一年生。第二でルールもよくわからないまま、ノーテンリーチを繰り返していました(わざとじゃないよ!)。その後、サークルの先輩が偶然東風をやっている事が判明。「じゃあ、君も入りなよ」みたいな軽いノリで、第一の「紋章団」というチームに「涙」という人物が入団。今のHNが誕生しました。
今では、同じ紋章団のメンバーはほとんど見かけず、壊滅状態ですが、毎晩チームで集まったあの時は、いい思い出です。
さて、お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、私は昼でも大抵「こんばんは」と挨拶をします。これは、一番東風にはまっていた時が学生だった事もあり、私が主に出没する時間は夕方~深夜まで。「おはよう」より「こんにちは」より、「こんばんは」と挨拶する機会が多かった名残です。癖になっているのは気づいているのですが、面倒なので直さないまま、今日に至ります・・・。
ネットでは顔が見えないので、極力物腰の柔らかい、紳士なキャラづくり行動をしようと心がけた結果、段々と挨拶をする人も増えてきました。そんな中、ちょっと困るのが、「あ、涙さん、久しぶりです。私(俺)の事覚えている?」みたいな感じで話しかけられる事です。
本当に、全くもって申し訳ないのですが、沢山の人に挨拶をするわりに、私は記憶力がちょっとアレな人なので、「涙さん」と話しかけてくれるような、微妙に距離感がある程度の人は大抵忘れています。「あの対抗戦で、何回か打った○○ですよー」とか言われると、流石に気まずいので思い出したフリ・・・おっと・・・思い出しますが、昔話に花を咲かせようにも、特に話す話題も無く、

涙の紋章>524

等と言って、超ランへ逃げる私です・・・。
メイデンさんは、凄いなぁ。偉いなぁ・・・
一日18時間東風(50試合)とかやっていたのも昔の話。
最近は忙しさに追われ、家に帰ってもPCの電源を付けずに寝てしまう日々です。
タバコの煙で気持ち悪くなってしまうのと、元々ギャンブルはあまり好きじゃない事があり、フリー雀荘もせいぜい点5に時々顔を出す位で、このまま段々腕が鈍ってゆくのかなぁ・・・

なーんて思っていましたが、最近気づいた事があります。
僕は、疲れてきたり放心状態になると、頭の中に麻雀牌が浮かんでくる癖があるのです。
終電車の中、音楽を聴きながらうつらうつらしていると、4667という数字がモヤモヤと浮かんできます。
(うーん・・・テンパイへの手代わりは、23456789の八種類。
そのうち両面になるのは34568
カンチャンは29
シャボは7(4)
3面チャンは、6か・・・むにゃむにゃ)
こんな事を考えているから腕が鈍らないとは思いませんが、どうやら僕の意識には、34種類の記号が深く刻み込まれてしまったようです。とりあえず、頭がボケるまでは、一生麻雀というゲームをして遊べそうです・・・。よかったよかった。
皆さん今晩は。初めましての人はいないと思いますけど、そんな人は初めまして。
東風荘という、ネット雀荘でいつも遊んでいる(いた)、
涙の紋章という麻雀好きのお兄さんです。
以前からネットでチョコチョコと日記を書いていたんですが、滞り気味だったので、
携帯からも更新ができるというブログに手を出してみました。
その日の気分で、文体が変わったりしますが、気になさらないで下さいね。
麻雀の話や、その日の出来事をこっそり更新してゆくつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。