主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ええと、風邪を引きました。咳が止まらないのと、熱が出てます
。とりあえず、安静にして東風とかやってます・・・。って、普段とかわらないじゃん!
というツッコミは、

クリックでぶつけてください。ゼェハァ
スポンサーサイト
ツモ切りと手出しについて。

麻雀とは、沢山の情報を駆使して勝負するゲームです。その一つに、牌を切った時にツモ切りか手出しかを見るというものがあります。これからわかる情報は・・・

1、あわせ打ちが有効か
2、待ち牌読み(消去法)

です。
1番は、染め手や仕掛け(一応、ダマテンも含む)が入った時に有効で、例えば下家が切った危険牌は、周りの人が牌を手出しで切らない限り、安全です。(狙い撃ちなどの特殊な状況を除く)

では、下の画像はどうでしょう。
20050430_1s.jpg


下家の涙○紋章氏が、なみもんりーちをかけてきています。対面は染め手風、上家も地味に無筋の2s、1sを押してきています(手元に3sが二枚あるので、3sの壁で降りているとは考えづらいところです)。たった今、混一色風の対面にドラが通ったばかりですが・・・。


この状況で何を切るべきか・・・?考えてみてください。
(ツモ切り牌には、牌の下に青いラインがついています)

20050430_1s.jpg


少し意地悪な結果ですが、ここは二人共通安牌、7pの壁とチートイの攻めで8p切りが正解だったようです。親の聴牌がギリギリ間に合って、9mの18000に刺さってしまいます。涙○紋章氏、危機一髪でした。とはいえ、実際この場面になったら僕も9mに手をかけそうですが・・・。手出し(手代わり)があったら、河に捨てられていない牌は現物ではなくなるという、見事な例でした。


2の待ち牌読みについては、又明日・・・

ランキング頑張ってます!
名前は伏せますが、とある雀荘にての事。

卓が空くまでの順番待ちでノーマーク爆牌党(麻雀漫画の最高傑作です。読んだことのない方は是非古本屋ででも揃えましょうっ)を読んでいると、若い新人風のメンバーの男の子が
「ウーロンハイってどうやって作るんですか」
と、店長に聞いていました。その時はセットの人にでも飲ませるのかな?騒がしくなったら嫌だなぁくらいにしか思わず、茶柱さんの打牌にうっとりしていたのですが、いざご案内されてみると僕の上家の人(当然フリーです)が注文していた様で、僕が卓についた時はもうかなりのへべれけ状態でした。
それでもまぁ、煙草の煙に比べたら酒臭いくらいは我慢出来るかなと思っていたのですが、何せ切るのが遅いのです・・・。手を作っている時に考えるのならまだしも、リーチしてツモった後に5秒くらい考えるのってどうなのさ・・・。

結局2半荘くらいで店を出てしまったわけですが、お気に入りの雀荘だっただけに、ちょっとがっくりきました。禁煙雀荘は無理にしても、麻雀に対するイメージ向上のためにも、禁酒くらいは常識になって欲しいな・・・。特に知らない人と打つフリーでは、客へマナーを求める以前に、店側が持つべきマナーとモラルがあるのでは・・・と、少し真面目に思ってしまいました。


現在2位ですっ応援のクリックをお願いしますっ
なんか痛いなぁと思ったら、足の小指の水かき?のところがパックリ裂けてました。靴下を脱ぐと、血がタラタラと。
ううむ。原因はなんだろう。どこかにひっかけたのかな?
僕は指の関節(だけ)が遺伝で柔らかいので、いつも無意識に限界まで指を曲げたりひっぱたりする癖があるんですが、それを足の指でやりすぎたのだろうか・・・。それとも、歩きすぎかしら・・・

まぁ、上半身さえ動けばネットと麻雀はできますからね。
そういえば、先日まあじゃんようちえんで片手を三角巾で固定して打っていたメンバーさんがいたけど・・・片手で山を出したり点棒を集めたりするのは大変そうだったなぁ。自分も万が一怪我をしたらこんなに大変なのかと身につまされて、つい、いつもより山を前に出したりしてあげたのを思い出しました。

まぁ、麻雀の方はボコボコにされたんですけどねっ

応援のクリックをお願いしますっ
麻雀系のサイトを何気なく旅していると、渡辺洋香プロのサイトへたどり着く。近代麻雀で見たことがあるような・・・ないような・・・とか思いつつサイト内を見ていると、スケジュールページの所に

25 WELCOME 横浜本店

の文字が・・・!
よーし、たまたまネットで見つけたのも何かの縁、blogのネタにもなるし、こりゃいくっきゃないって事で、早速横浜のWELCOMEへ。カミロプロ(注意:東風荘の人物です)以外のプロを一度見ておこうと、少しドキドキしながら店のドアを開ける。

さてさて、
折角プロがくるからには、
「渡辺洋香来店中!」
とかの看板があるかと思っていたんですが、
店内には特別変わった雰囲気も無く、いつもどおりのにぎやかさ。
とりあえずメンバーさんに
「プロが来ているらしいんだけど・・・どの人?」
と聞くと、奥のほうで普通に打っている女性を指差す。あれ・・・僕の「プロ来店のイメージ」では、超ランばりのギャラリーが周りにできて、対局が終わった後は一打一打に熱い議論が交わされるのかと思ってたんですが・・・普通におっさん達と打ってます。

何かがひっかかりつつも、卓に入ることに。生憎プロとは別の卓に案内されてしまい、少しがっくり。僕と同卓した人たちもプロに気づいているようで、自然に渡辺プロの話題に。

「一ヶ月に一回くらい来ているみたいだよ」

ほうほう。多忙なのですな。

「基本的にはここの店員と同じようにドリンクを持ってきたりして働いているんだよ」

ふむ。勉強会みたいな感じじゃないのですな。

ヌード写真集だしたんだよ」

(*ω)何ですとっ!?

麻雀系のblogを書いておきながら、私、勉強不足でした。いまどきの女流麻雀プロは勢い余ってそんな活動もしているんですね・・・。
とはいえ、なまじそんな話を聞くと・・・ええ、ドキドキしますねw
その後、たまたま渡辺プロにドリンクのおかわりを聞かれたのですが、はっきり言ってしどろもどろでしたw私としたことが、修行が足りませんでした・・・。

麻雀のほうは先日のオフの様に好調で、7戦5トップで+10700Gでした。

いやー、このお金で写真集とか・・・ゲフンゲフン。いやいや、このお金は次なる試合のための貴重な種銭。大切にせねば。とはいえ、目の前にいる女性がそういう写真集とかを出したと聞くと・・・なんだか不思議な気持ちになりますねw

結局、いつもどおり麻雀のことをあまり書かないblogでしたw











服を着させてください。渡辺洋香写真集


服を着させてください。渡辺洋香写真集



著者:野村誠一

出版社:アスペクト

本体価格:3,200円



楽天ブックスで購入する
楽天ブックスで購入する


ちなみに、お店に本を持っていくと、サインをくれるらしいです。渡辺プロのファンは、是非どうぞー。

応援のクリックをお願いしますっ
23日のオフが終わったのが、24日aの朝九時頃。
別件のオフの約束をしていたので、急いで渋谷メカバビィに向かう。新宿バビィ→渋谷メカバビィって・・・なんで渋谷と新宿のチェーン店をハシゴしてるんだろう、僕・・・。

昨日の中規模オフとは違い、今度は僕を入れて総勢5人のしっとりとしたオフ。(今回はブログに名前を載せていいか許可をとるのを忘れたので、理由のある敬称略です)点5の1-2、赤3でチップは無しです。
大勝した後の試合+徹夜(抜け番のたびに仮眠をとってましたが)でどうなることかと思ってましたが・・・
案の定ボロ負けしました。12時間ほど打って、-100くらいかな・・・。でも、ラス引くところを頑張って3位にしたりと、眠いなりに頑張りました。
っていうか、初めの方でラスを引いた時は正直ホッとしました・・・wあのまま馬鹿ヅキが続いてたら、今度こそ雷当たりそうで。
結局家に帰ったのは夜遅く。帰りの電車は、煙草臭い体で熟睡してました。
当分、2連続オフは自粛しようと思った私でした。麻雀筋使いすぎで、肩が痛いです・・・。

応援のクリックをっ
第一東風荘の人たちと、オフ会麻雀をしてきました。

驚きの結果は
クリックの後~



新宿バビィにて、中規模(10人程度?)で麻雀オフ会をしました。飲み会などが行われない、純粋に麻雀だけのオフです。

ええと・・・面子は・・・いつもどおり敬称略で。

沢山いるからね・・・万が一書き漏らしがあったらえらい事です。どこがオフレポだというご意見は全く聞こえません。
(∩ω)あーあーあーきこえなーい

さてさて、点5の1-2、一発裏、門前赤にチップ(100G)のルールで2卓をたてて打ち始めたわけですが、今日の僕は何かがおかしかったです・・・。ツモって裏ドラを乗せるなみもんりーちが絶好調で、全く苦労を感じない怒涛の圧勝。20半荘近く打って3位が二回だけ、残るは殆ど1位と2位という、携帯の麻雀ゲームみたいな成績です。実際、打っている途中に麻雀がよくわからなくなってきました。

というわけで、トータルポイントは+601(チップ+27枚)
という、僕の麻雀歴始まって以来の大勝でした。だって、半荘の平均成績が+30ですよ・・・朝の九時近くまで打ち、場代が5000円位いきましたが、それでも25000Gの浮きです。こりゃ、オフ会専用プロになれるかな・・・w
途中打っていた皆さん、バカヅキでご迷惑をおかけしました。どうかオフ会出禁にせずに、また誘ってやってください・・・。
雀士たるもの、携帯アプリには必ず麻雀ゲームが入っているもの。かくいう僕もDX麻雀という、ムダにポリゴンを使ってるゲームを持っているんですが・・・あまりに負けなさすぎるので、いい加減飽きてきました。このゲーム、いい方に牌を操っているのかなぁ・・・。

というわけで、電車の中で適当な携帯ゲームが無いか探していると・・・

「竜の紋章」

というタイトルのRPGを発見。そうです、紋章という名前に脳内春風がサウンドを鳴らしたのです。

うーん・・・ 果てしなく駄作な気がするんだけど・・・ここはダウンロードするべきなのかなぁ・・・。いや、しかし・・・525円って結構高いよなぁ・・・。
と、暫く悩んだ末、コレも日記のネタになるかなと思ってダウンロードしてみました。
ネットゲーム以外のRPGをするのは久しぶりだったので、何気にワクワクしながらゲームを開始したのですが・・・

開始して2分で超駄作と気がつきました。

グラフィック、ストーリー、音楽、操作性。
どれをとっても褒める所が全く無いという凄いゲームでした。いやー・・・525円あればピンの場代一回分になったのに・・・無駄な金を使ってしまいました。やれやれ。
麻雀の牌をこのblogにアップしたいけど、どうしたらいいのかしらと常々悩んでいたら、

福井プログラマー生活向上委員会さんのところで、素敵なプログラムを配布されていました。
麻雀系のblogをされている方は、是非使われてはいかがでしょうか。


というわけで、最近あがった一手。


これに1sをツモって・・・
リーヅモドラ9~
6000-12000のチップ9まーい
20040426.jpg
●実戦編
さて、心とお財布の準備ができたら、次は実戦編です。緊張しながら雀荘のドアを開けると、店員さんが迎えてくれるはずです。素直に「フリー雀荘は初めてです」と伝えましょう。その雀荘のルールやマナーを詳しく教えてくれるはずです。
一通り説明が終わると、今度はお金の換金をします。(雀荘によっては、しないところもありますが・・・)店員さんにお金を払い、現金をその雀荘のカード(コイン)にしましょう。ゲーム中のお金のやりとりは、このカードでする事になります。

いよいよ試合開始です。ここで、いくつか戸惑いやすいポイントを書いておきます。

1、全自動卓の使い方がわからない
全自動卓にも色々なタイプがありますが、基本的な使い方は大抵共通しています。中央の液晶(サイコロ)の周りにいくつかボタンがあり、自分の目の前のボタンがサイコロを降るボタンで、四隅のボタンが牌を排出+新しい牌を出すボタンです。
詳しくは、このページとかを参考にされてはいかがでしょうか

2、牌を切るスピードが速い
これはフリー雀荘に初めて入る人の誰もが戸惑うことです。
最初のうちは迷惑をかけて当たり前だと思って、あせらずに打ちましょう。また、鳴きたい牌(ポンしたい牌)はちゃんと二つに並べておくといいでしょう。

3、清算の方法がわからない
試合が終わると、誰かが「ラスト」と言って店員さんを呼びますので、その時に店員さんに聞くといいでしょう。カード1枚が350円の所とかは、計算に戸惑うかもしれません。


その他、是非やっておいた方が良いポイントとしては
1、山を前に出す
大して変わらないような気がするかもしませんが、マナーとしてやっておきましょう。手馴れた人の動作を良く見て参考にするといいでしょう。

2、理牌を必ずする
少し麻雀になれた人で理牌せずに打つ人を見ますが、少しでもミスを防ぐために、積極的に理牌はしたほうがいいです。特に、同じ色を二箇所に分けたりすると、多門張を見落としたりします。

などがあります。とにかく、最初はとまどう事ばかりだと思いますが、最初から慣れている人なんていません。頑張って自分の麻雀をする事に専念しましょう!

応援のクリックをお願いします!
普段、仲間内やネットで打つだけの方でも、一雀士として、いつかはフリーで打って、自分の実力をぶつけてみたいと思っているのではないでしょうか。

今日は、フリー雀荘初心者の方の為の、フリーデビューの仕方を書いてみます。

<必要なもの>
お金・・・一万円くらいあれば、たっぷりと満喫できるでしょう。財布には少し余裕を持った方が、気持ちにゆとりが生まれます。

点数計算・・・70符とかの難しい計算は店員さんに聞いてもいいので、普段使う簡単な計算はマスターしておいてください。また、子の7700や親の11600は繰り上げマンガンになります。

経験・・・サイコロと山の分け方位は知って置いてください。全自動卓の操作方法を知っていると、すんなりと打ち始められるのではないでしょうか。

●導入編
さて、フリー雀荘に入る決意をつけ、上記の3点の準備も出来たあなた。まずは、地元で適当な雀荘を探しましょう。デビュー戦なので、レートは0.5か、0.3がいいでしょう。普段見慣れた街にも、よーく探してみると、ポツリポツリと今まで気づかなかった雀荘があるものです。どうしても見つからない場合は、近代麻雀等の雑誌を買うと、大きい駅付近のお店の広告が載っていますので、それを参考にするのもいいでしょう。

早速お店を発見したら、まずは看板を見てみましょう。
一応、レートに関しては具体的な表記が出来ないので、大抵は「風速」とか「サイコロの目」で表現されています。例えば、サイコロの絵で 1-1・2と書いてあったら、テンピン(1000点100円)でウマが1000円・2000円のお店です。とりあえず、今回入るべきレートのお店なのじゃないのでスルーしましょう。
「風速0.5-5-10」という看板(もちろん、0.3があればそれでもOKです)を発見したら、いざ、突入です!
(実戦編へ続く)

応援のクリックをお願いします!
仕事帰り、いつもどおりFOURSPACEにて軽く打つ。
3-3-1-1-3(2-0-3-0)の+9100G。
これからはちゃんと着順も忘れずにつけるようにしようかな・・・。

帰り道、急に大粒の雨が降り出す。雨に濡れるのが好きなので、そのままてくてくと歩いていると・・・

突然、大音量とともに激しい閃光がっ

前もってわかっていれば、
「ノーコメントですっ事務所を通してくださいっ」
とかネタも(一人で)できたのですが、何分素の時だったので
(*ω)思わずこんな顔で鞄を落としちゃいました。
まわりで女性が何人かキャーキャー言っている様子を見て少し冷静になり、姫神様がお怒りなのかしらと思いながら鞄を拾うと・・・

えっと・・・目の前の電信柱からがでているんですが・・・

これは、ひょっとすると、紙一重で日ごろの行いのおかげで助かったのかしら・・・うん、きっとそうだ。いつも待合で、試合数とRの見方を教えていてよかった・・・なんて、思った日でした。


blogランキングを登録しなおしてみました。
日曜日ですね。家でゴロゴロとネット麻雀をして人生を費やすのには最適な日です。あーゴロゴロ。ゴロゴロ。たのしーなー。ひきこもりばんざーい・・・

・・・ふう。
さて、今日はハンゲームの麻雀をためしにやってみました。
赤入り、チップ入りが選べるので、実戦慣れするのにいいかなと思ってやってみたんですが・・・どうも面子がぬるすぎるような感がします。まぁ、東風でいう下ランで打ったからなんでしょうが。
暇があったら一応、超(富豪っていうのかな?)も目指してみたいですね。ハイレベルなチップの応酬を体験してみたいです。

一応、成績も載せておきます。


<リンクをしてくださっている方々へ>

このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方は下のアドレスに書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

blogランキング

[浮気]の続きを読む
待ちに待った土曜日です。
日ごろお世話になっているピンの雀荘、FOUR SPACEの祝日のお客さんのレベルが知りたかったので、電車に揺られてわざわざ横浜までレッツゴー。軽く昼食を食べ、いざ雀荘のドアを開けると・・・ 
非常に混んでます。
普段(平日夜等)満卓なんて見たことなかったのに・・・ようするに、客層がないのが土日の客層って事ですね。おじさんも若い人もおじいちゃんも、皆でワイワイと卓を囲んでます。
うーん、これだけ雑然としていると、流石においしく頂けるって事はなさそうだな・・・
とは思ったものの、雀荘に来て打たないで帰るわけにもいかないので、早速のご案内。
1回戦目にいきなり60000点オーバーをたたき出して気をよくしたのもつかのま、その後2、4、4・・・(以下略)と、あがきようの内ドロドロの展開で怒涛の連敗。

本日の結果-13000G。
あうあうあー痛いっ・・・。
[戦禍]の続きを読む
今日は待ちに待った(?)近代麻雀の発売日です。
一週間に10冊以上の週刊誌を立ち読みする私ですが、近代麻雀だけは購読しています。
・・・だって、段々取り扱っているコンビニが少なくなっている気がするんですもの。スロットやパチンコの雑誌に押されて、こじんまりとHな本のコーナーに置かれている竹書房の近代麻雀シリーズ・・・せつなすぎます。(オリジナルとゴールドは面白くないから買いませんがw)

さて、近代麻雀の中の「麻雀で食え!!」という山崎一夫さんのコラムの中で、「ネットゲームの中でも麻雀は大人気」と紹介されていました。
そのコラムは東風荘ではなく、ハンゲームの話だったのですが、ひょっとすると、私たちが気づいていないだけで、ゆっくりと麻雀ブームがきているのではないでしょうか。一度、どこか大手のメディアに大々的に取り上げられたら、ググっと流れが来るような気が・・・するんだけどなぁ・・・ううむ。妄想かしら。
なんとか、麻雀というゲームをよりメジャーかつポピュラーにしたいと企む私でした。アイディアないかなぁ・・・。ジャニーズの誰かが(曖昧)、東風が趣味とか言わないかなぁw


<リンクをしてくださっている方々へ>

このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方は下のアドレスに書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

blogランキング

[潜伏]の続きを読む
横浜FOUR SPACE(ピンの1-2、赤3、ご祝儀は一発と裏のみ)で打つ。
それほど時間があるわけではなかったので回数はこなせなかったが、結果は3-0-1-0の +11000G。
浮く時はトップで、沈む時は3位でこらえる。いわゆる勝ちパターンってやつでした。特に同卓したおじいちゃんは、忘れたのか覚えていないのかわかりませんが、点計算も微妙で、字牌ドラとかもひょいひょいでてました。ご馳走様でした・・・。

突然ですが、
僕の中での年齢別実力ランキング!

1、学生or若いサラリーマン(常連風)
彼らにはありあまる時間がありますからね・・・。出来れば同卓は避けたい連中です。

2、メンバー
実力だけなら1位もいけるでしょうが、打ち方にメンバーならではの制限があるので僅差で二位。奇手が少ないので打ちやすい。

3、おじさん
1,2位とはガクッと離れて、おじさんがランクイン。カンチャンリーのみなどを嫌い、手作りする人が多いので、スピードでかなり勝てる。癖のある人が多いので、傾向と対策をとりやすい。

4、おじいさん
意味不明のツモ切りリーチなど、混乱する奇手も多いが、素直に打てばおいしい相手。基本的に和了りが遅く高い。

5、学生or若いサラリーマン(新規風)
慣れていないのがリアル麻雀ならよいのですが、麻雀そのものに慣れていない場合は・・・ガチガチに緊張している姿は、懐かしくもあります。

まぁ、もちろんこのカテゴリー分けは例外が多数あるのですが、大体こんな感じではないでしょうか。
まぁ、僕にとっては雀力よりも吸っている煙草のほうが気になるんですが・・・w
ちなみに、純粋に打っている数が少ないので、今回は女性のデータは保留です。女性が気軽に雀荘で時間をつぶせる・・・そんな時代になればいいんですがねぇ・・・。


<リンクをしてくださっている方々へ>

このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方は下のアドレスに書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

blogランキング

フリー雀荘に何度も通って身についたもの。

1、盲牌全種類制覇

二萬と三萬の違いもばっちりです。ただし、リーチ後は盲牌しないようにしてます。待ち牌バレちゃうからね。
ただ、雀卓の種類によってはわかり辛い牌もあります。

2、煙草の煙への耐久性
まぁ・・・マシになった程度ですけどね。今でもきつい煙草は苦手です。

3、強面おじさんへの耐久性
慣れました。逆にオーバーアクションの人ほどたいしたことないような気が・・・

4、目線読み
大体ですけどね。字牌鳴きたい人がわかったり、ピンズ切ったら手牌確認したとか、細かいことが少し見えるようになってきました。東風でいうラグ読みでしょうか。

5、余裕
これ、大きいですね。特に赤有り麻雀だと跳満かぶった位じゃ、揺らがなくなりました。まぁ、レート低いからかな・・・。

6、赤の使い方
東風のままで牌を回していくと、どうしても赤がこぼれてしまいますからね。まだまだ勉強中です。

どれもリアルで強い人は必ず持っているものですね。もっともっと修行したいです。やっぱり、上っていく過程が、一番楽しいですね。(上りきれるとも思いませんが・・・)


<リンクをしてくださっている方々へ>

このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方は下のアドレスに書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

blogランキング
東風荘 三大法則

1、待合は人を丸くする。

2、引退を宣言した人は必ず戻ってくる。

3、やる気のない団体ほど、団体として長持ちする。

<解説>
1、かつて喧嘩屋、今は待合のよき相談相手・・なんて人、結構いますね。なんだかんだで、憎まれないキャラになってます。待合とは、不思議な魔力のある空間です。

2、本当にいなくなる人は、何も言わずいなくなりますね。

3、対抗戦、団体内大会など、当初盛り上がっていたチームほど、下火になった時に急に寂れるものです。何事もほどほどが良いようですね。紋章団(私の所属していた団体)しかり。



<リンクをしてくださっている方々へ>

このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方は下のアドレスに書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

blogランキング
このサーバの仕様で、アドレスが勝手に新しくなっていたようです。
内容は全くかわりませんが、古いアドレスだとクリックが反映されないようなので、お手すきな方はよければのアドレスにお気に入りを書き換えてください。

http://namimon.blog3.fc2.com/

これでランキングに反映されるかしら・・・?

さてさて、あの有名人IRON▲MAIDENさんが超ランにあがって、結構たちましたが、どうやら今は不調でRが落ちてきている様子・・・。実は私涙の紋章、知り合いを超から叩き落すのが影の仕事なのです。待合でグダグダしているだけが仕事じゃないのです。ここでは名前は伏せますが、数々の知り合いを超から落としてきましたっ。
IRON▲MAIDENさんとは超にあがってきたばかりのとき、落とそうと勝負して負けたままになっていたので、リベンジのチャンスですよっ。
超で打つ話をしていると、メイデンさんを落とそうと、メイデンさんと相性の悪いアキ♭さんも参加することに!
ちなみに、この時のR・・・

メイデンさん 1854
アキ♭さん 1850

メイデンさんはラス条件、♭さんは3位以下で超落ち。
これは・・・

仕事人として、おいしい・・・

はてさて、どうなるっ アキさんメイデンさんっ
[役割]の続きを読む
(前回のあらすじ)
花見オフ会も終わり、皆が家路についていった中・・・
何人かの中に不穏な空気がっ
気になる展開は

クリックの後っ
[オフ会レポート(05/04/10)]の続きを読む
かつはるさん率いる、丼軍団のオフに行って参りました。
ええと・・・面子は・・・

もちろん、
クリックの後、
[オフ会レポート(05/04/09)]の続きを読む
先日、渋谷ZOOで打ちに行ったときのこと。
メンバーさん「○○さん(私の本名)、ブログとかやってます・・・?」
なみもん「え・・・えっとその・・・はい」

つっ、ついにこの時が来てしまったっ

あわわわ。ある程度覚悟していたとはいえ、このこっぱずかしさはなんなのでしょう。
そのメンバーさんは、店の名前を検索したら僕のブログにたどり着いたそうです。確かに良く考えれば、麻雀という比較的マイナーな世界の中であることと、インターネット検索という驚異的な情報収集方法があれば、こうなることは時間の問題だったのかもしれません。
しかし・・・殆どキャラは素のままではあるとはいえ、オフ会でもないのに「涙の紋章」として話しかけられると、ドキッとしますね。最近あまり意識していませんでしたが、やはり東風荘はネット内の中での活動なのだなと、改めて認識した一日でした。

ちょっと寿命が縮んだなみもんに、応援のクリックをっ
開き直って、箱ティッシュとゴミ袋をかばんの中に入れて持ち歩いてみました。
突発的な鼻血と鼻水の心配をしなくてすむっていうのは、随分気が楽です。いいのよっどうせ見えるところじゃないしっ

いつでもちょっと鼻血が出てるなみもんに応援のクリックをっ
5日の夜、待合でダラダラしていると8pさんにオフを誘われる。なんでも6日はお休みらしいので、会いませんかとの事。
幸い夕方から予定があきそうなので、携帯電話の番号とメールアドレスを交換して約束を交わす。
やっぱりギャル雀に行くらしい・・・w別に僕はギャル雀指南役とかじゃないんですけどね・・・w

愉快なオフ会の詳細は、クリックの後っ
[オフ会レポート(05/04/06)]の続きを読む
段々暖かくなってきましたね。ビールがおいしい季節になりつつありますが・・・
お酒を飲んで待合に出るのは、やめようと思いますw
どうもお酒を飲むと、言わなくていいことを口にだしてしまう気が・・・ おそろしい。

ビール一杯で待合酒乱になる私に応援の
クリックをっ
花粉さんってば、いつおとなしくなってくれるのでしょう・・・
毎日鼻の下と目が真っ赤+怒涛の鼻水が流れる私です。
花粉症の鼻水って、高速で流れ落ちてくるので油断がなりませんね。あれっと思ったときには、手遅れな事が・・・怖くて下を向いて寝てられません。
というわけで、普段は電車の中ではマスクをして寝ています。今まで息苦しいっていうイメージがあったので敬遠していたんですが、口を開けて寝てもバレないという利点を発見したので、最近では重宝していますw
鼻さえとおれば、なんの問題もないのですが・・・
雀荘でマイゴミ箱とティッシュを用意してもらっている人間がいたら、私かもしれません・・・。

ランキング復活しないなぁ?なぜかしら?
えーと、フリーのほうはなかなか好調なわけですが、東風の方がドツボにはまりました・・・。
ワイだろうが超だろうが振りまくりのツモられまくりです。
まぁ、3月は好調だったんで我慢ですな・・・とりあえず、2000台とはまたお別れです。うーん、短かった・・・



最近やけに順位が落ちるなぁと思ったら、ランキングの設定間違えてました・・・。
[必衰]の続きを読む
横浜駅周辺の雀荘の幅を広げようと、レートをアップしてピンにチャレンジすることにしました。別にマンネリとかそういうわけじゃないんですけどね。自分がピンでも通用するのかな?と、試してみたくなりました。

念のため2万円ほどおろした、結果は・・・
クリックのあとっ
[挑戦]の続きを読む
普段あんまり気にしないエイプリルフールですが、日付が変わるあたりから待合で少し話題になっていたので、メッセのタイトルを「出来ちゃった婚します」みたいな感じにしたんですが・・・

皆さんひっかかりすぎです。

いくらなんでも、ネタってわかるでしょっ
・・・日ごろの行いとかそういうやつですか、そうですか。

自業自得だろと思う人も、温かい応援宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。