主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キンマの大会や(出られなかったけど)絶不調やTシャツ企画など色々あった7月も終わりました。



最高2120まであった安定Rもこの有様です。
とつげき東北さんのできすぎ君を使用




当面は真面目かつ集中して打って、Rを復活させたいです。

Rランキングに復活したいなみもんに応援のクリックを!




スポンサーサイト
やれやれ、瞬間的に200ほど下がった不調の波もようやく切り抜けたようです?これからまたコツコツと稼いでいこうと思います。
来月の目標は「2100復帰」と、「麻雀中はブラウザや本を読まない」にしようかと思っています。
待合で集中 集中とか言っている時は、話しかけられても気づかないかもしれないのであしからず・・・。

本日のネタです。


三つ鳴いて2シャンテン。
結果は1pを重ねたものの、上家から下家への横移動でした。

今月のできすぎ君が怖いなみもんに、応援のクリックを!




このブログには、ご覧のとおりgoogleの広告がついています。
これは表示されるHPの内容に沿った内容の広告が出るという、なかなか面白いものなのです。
例えば私が麻雀の記事ばかりを書けば広告欄にはネット麻雀のリンクが、Tシャツの記事なんかを書くとTシャツのリンクが張られちゃうわけなんですが、ある時ふと広告の欄を見ると・・・。

オリジナル飴製作します<という広告が・・・。

(*ω)うーん、飴の記事なんて何時書いたんだろう・・・w
なんて疑問もありましたが、特筆すべきはそこではなく
 
なみもん飴を作ることが出来る・・・?

と思いついた私の頭の中に、古典的な天使と悪魔が出てきました。

ヾ(*ーωー)ノ「いやいやいや、落ち着きなさい、おいら。Tシャツプロジェクトも座礁に乗ったままなのに、そんなもの作る奴がどこに・・・」

と、天使なみもんが脳内で囁きます。実にもっともな意見です。

Ψ(*ω)Ψ「でもさー。東風美人が(*ω)←この顔をなめてる写真とか・・・欲しくね?」

悪魔なみもんがそっと囁きます。

・・・俺天才かもしれない。

おやおや、悪魔なみもん圧勝のようです。




・・・いや・・・まぁ・・・作りませんけどね・・・。お金ないし・・・。
ちょっとgoogle広告が面白かったので、ネタにしてみました。

上目づかいでなみもん飴を舐めたいという方は、応援のクリックを!(いや、作らないけどね!)




今晩は。扇風機の浴びすぎで心臓が痛いなみもんです。


今月のワースト一打が決定しましたので、自戒の意をこめて載せてみました。





皆さん、こんな牌打っちゃ駄目ですよー。

結果表示を見て悶絶した私に応援のクリックを!





草木も眠る丑三つ時。
待合はいつもどおり倦怠感に包まれていました。
「だりー」
「あちー」
「ヒマだ」
「なんかおもろいことないの」
「ワシに挨拶はいらんのじゃ!」

などなど。麻雀をする場所である東風にきて「ヒマ」ってのはおかしいと思いますが、この時間に待合にいる人たちは、麻雀をしようなどとはカケラも思っていません。

・・・というわけで、本日行ったイベントは
「他所のチャットルームに乱入」
面子は涙の紋章、殺人マンさん、やたケン、椎名淫語さん、みゆきさん。東風第一が誇るチャットエリート達です。
僕はあまり東風待合以外のチャットに行ったことが無かったので、チャットする際のキャラをどうしようか悩んでいたのですが、淫語さんがチャットナンパなんかをしていたので、なみちゃんという名前で淫語さんを妨害するキャラでいきました。

まぁそんなこんなでダラダラと時間を費やしていたのですが、東風待合の皆さんとはなんだかんだで長い付き合いです。一緒に石器時代へ行ったり、爆弾ぶつけ合ったり、レースをしたり、こうして他所のチャットへ乱入したり・・・殆ど麻雀以外なのがアレですが、随分と思い出を作ったなぁと、振り返ってみたり。
願わくば、東風の待合だけはいつまでも潰れないでいてほしいですねぇ。麻雀はいざとなったらどこでもできるのでw

ちょっと気を抜くとすぐ下がるランキングに応援のクリックを!




・・・というわけで、仕事の合間にでも作ってみることにしました。

○名称:未定
○目的:実力向上の為のテキスト的存在の製作
○製作ツール:FLASH
○製作過程:

1、機能やエフェクトなどの構成組み立て
2、基本画面製作
3、普通の牌譜としての動作製作
4、エフェクトやコメント等の、このツールの核となる部分の製作
5、その他、肉付けやバグ取り
6、牌譜採取
7、牌譜組み込み
8、完成

・・・こんな感じかなぁ。とりあえず、著作権フリーの牌の画像を拾ってきたんですが、音声はどうしよう。東風のをそのまま使っていいのかなぁ・・・。
後、僕はプログラマーでは無いので、mjscoreから牌譜FLASHに読み込ませて・・・とかは出来ません。ということは、一つ一つ雀譜を見ながら牌をFLASHに打ち込んでいくという作業になります。そっちの方が(僕の)麻雀の勉強にはなるかなとは思うのですが、この方法だと牌譜の量産には向かないんですよね。

ううむ・・・。なんだか課題は山積みだ。頑張ろう・・・w


睡眠時間を削るなみもんに応援のクリックを!




こんばんは。扇風機を使っているため、ドライアイでカラカラのなみもんです。
昨日の記事を書き終えた後に考えてみたのですが、あらためて「実戦麻雀の急所 デジタルvsアナログ」という本の企画は麻雀の上達に画期的な企画ではないかと思います。

とはいえ、この本に収録されている対局は、まるまる一冊を使ってやっと半荘一回分。もちろん、解説なども含めての話なのですが、対局の場や節目となる手牌を毎回イラストでのせていると、紙面ではどうしてもスペースをとってしまいます。

それに対しPCの牌譜は、場の再現率が高く、ファイルサイズもさほど必要としません。欠点と言えば、雀譜などのソフトを必要とするので若干敷居が高いこと、「実戦麻雀の急所 デジタルvsアナログ」の様に、一打一打に解説を入れられないことでしょうか。

・・・ということで考えてみたのが、
「普通のPCでも気軽に見れて、対局者の考えたことや狙いが入っており、見やすく、待ち牌の残り枚数とかも表示してくれて、なおかつそれが超ラン雀士の試合のもの」
という、「究極の牌譜」を作れないかというものです。

一応FLASHを少しだけかじっているのでそれで作るかな・・・。わかりやすく表示するにはどうしたらいいのかな・・・とかの構想を練っている次第です。企画倒れになるかもしれませんが、とりあえず、ベースが完成したら知り合いの超ラン雀士何人かに協力をしてもらうかもしれません。

面白いなと思ったあなた、モチベーションをあげる応援のクリックを!




麻雀の上達に欠かせないのは何でしょうか。ひたすら自分で打ち続けるのも大切ですが、

1、上手い人に一打一打後ろから指導してもらう
2、上手い人の観戦をする(できれば疑問点は質問をし、答えてもらう)
3、本やHPを見て勉強する

などは、ときに実践以上に早く上達できる方法です。
先日購入した
「実践麻雀の急所」
は、
「全員がヘッドフォンをし、周りの声が聞こえない状態で、自分の一打一打を解説しながら打つ」
という特殊な状況の中で下で行われた半荘を記録、解説したものです。
面子の中にデジタル雀士とアナログ(?)雀士二人が入っているため、デジタルvsアナログというタイトルになっていますが、対局は皆がそれぞれトップを取りにいく普通の麻雀です。
配牌の感想から、状況の判断、他家がドラを切った時の手の診断など、普段無意識に頭をよぎっていることがそのまま記録されているので、強者(プロ)の考え方を覗いてみたいという方は、是非手にとられてはいかがでしょうか。

帯を見て面白い企画だと思い、つい手にとってしまいました。プロの細かい視点は上級者ほど感銘を受けるのではないでしょうか。解説も丁寧で、おススメの一冊です。







実戦麻雀の急所デジタルvsアナログ


実戦麻雀の急所デジタルvsアナログ

著者:バビロン
出版社:毎日コミュニケーションズ
本体価格:1,300円



個人的には敬愛する片山先生(アナログ派)のボヤキっぷりが面白かったです・・・。
皆さん今晩は。「待合を見ながらの筋トレ」が最近のマイブームななみもんです。とりあえずその日か次の日に筋肉痛が来るので、まだなんとかいけてるかな・・・と思っています。

というわけで、Rがギューンと落ちてます。


マイオカルトで、ネットで不調の時はフリーで勝てる!ってのがあるんですが、財布を落として以来雀荘にも行っていませんw
居城にしていた横浜ウェルカムも、大会ドタキャンして以来、なんとなく行きづらいし・・・ううむ。


というわけで今日も引きこもるなみもんに、応援のクリックを!





本日のネタ

ふぃりあたんき失敗!

20050724.png


・・・いやまぁ、単純に切り間違えただけなんですけどね。
こうしてみると、6s単騎も面白い待ちではあるような・・・。

間違って立直をした後、「あ、ネタになる」と思ったなみもんに、応援のクリックを!





不調続きでぼんやりとしていると、知り合いの超ラン面子が集まって、チャ卓で打っていました。
ワイですらあまり打たない彼らがチャ卓に入っていたので、てっきり何かの大会かなと思っていたのですが、なんでもペア戦の練習をしているとか。
私も参加させてもらったりしたのですが、自分しか見ずに打っていたわりには中々いい結果を収められました。


さて、変則ルール麻雀つながりで、昔いめたろ君がやっていた「減点麻雀」というのを思い出したので、紹介しておきます。

ルールは簡単。「飛んだ人の勝ち」です。
なんだソリャと思う人もいると思いますが、中々どうして、駆け引きや牌効率が必要なゲームなのです。

まず、戦術を組み立てる上で重要なのが
「4人立直は流れる」と「4人ノーテンリーチは点数の移動が無い(立直棒一本分は減ります)」という二点です。これを頭に入れておきましょう。

この麻雀が目指すものは、「フリテンチョンボによる失点」です。いかに早く当たり牌をツモり、そしてそれをまた和了れるかが勝負です。ということは、相手の立直に対しては現物や筋を極力切らない方がディフェンスになるのです。
また、このゲームにおいては鳴いて手を作るのはかなりリスクの高い行為です。(他の3人がノーテン立直をして流局をした場合、ノーテン罰符で点棒を貰ってしまう為)

ベストな戦術は、「ダマテンであがれる手をツモり、広い待ちでフリテンチョンボをする」です。
流局間際まで聴牌をしなかったり、当たり牌が枯れてしまった場合はノーテンリーチをして最低でも1000点減らしましょう。うっかり立直をし忘れたりすると、他の人のノーテンリーチで点数が加算されてしまいます。

というわけで、↓これが決着がついた時の場面です。ご覧のとおり、10本場で立直棒は36本という、普通じゃ考えられない場になっています。


(何故か東2なのは気にしないで下さい・・・。僕がツモツモを切り忘れてあがってしまった為ですw)
このルールでは基本的に局は進まず、リー棒と本場だけが増えていきます。そのためかなり長丁場になることが多いので、初めてやる人は全員ノーテン立直を7回くらい繰り返して、20000点の7本場位からスタートするといいかもしれません。
普通の麻雀にちょっと疲れたら、たまにはこんなルールもどうでしょうかという、紹介でした。
他にも東風でこんな遊びが出来るぞというのがありましたら、是非私まで教えてくださいな。

日夜新しい麻雀の道を考えるなみもんに、応援のクリックをっ!










このグラフでもわかるように、最近Rがスコーンと落ちています。まぁ、グラフで見るだけなら気楽なんですが、この100試合の間に僕の苦悩と悶絶の時間がたっぷりと詰まっているわけですw

そこで、あまりに煮え切らないので不調時のデータ(ここ最近100試合)をピックアップして、旧データと見比べてみました。




「攻め」
和了り率:大幅悪化
和了り素点:大幅悪化
先制立直率:良化
立直時和了り率:大幅悪化

「守り」
放銃率:良化
放銃素点:やや悪化
親への放銃率:やや悪化
一発放銃率:良化

うーむ防御はともかく、立直の精度があまりにも低下していますね。
結局、もう少し突っ張って和了りを拾いに行くしかないのでしょうか・・・。アドバイスをお待ちしていますっ!

迷えるなみもんに応援のクリックをっ!





珍しくプライベート?な話でも。

先日の事。

空気の中ににじっとりと粘り気が混じったかの様な寝苦しい夏の夜、私は夢を見ていました。

舞台は高校?かはわかりませんが、とりあえず学校のようなところ。

夢の中でも麻雀をしている僕は、クラスの男友達を相手に連戦連勝。一万円札がザクザクと財布に入ってきます。
勿論、クラスメートの女の子もキャイキャイと話しかけてくれます。

(*ω) oO(うほー 夢だとモテるなおい! 俺!)

・・・とまぁ、安っぽい夢を見ていて、間もなく目が覚めたんですが、起きて冷静に考えてへこんだ事が一つ。


(クラスメートの)

女の子が皆ギャル雀のメンバーだった・・・


へへ・・・男子校出身者には楽しい学園生活の思い出なんて無いぜ・・・へへへ・・・

楽しい夢ほど切なくなるなみもんに、応援のクリックを・・・。




今晩は。素でやったことをネタネタ言われて悲しいなみもんです。
先日、「涙の紋章」IDがついに10000試合を達成いたしました。

はいそこ!時間換算とかしない!僕そんなこと知りたくないよ!
(∩ω)あーあーあーきこえなーい

というわけで、友人のラークロング君を捕まえて待合で残りの面子を募集。どうせならR2桁の人が乱入するとかのハプニングがあると面白いかな・・・と思ってたら、案の定乱入が入りましたw(まぁ誰とは言いませんが)
↓これはその時の画像




その後誰も決定打が出ないまま小さい場が続き、終末を迎えたのはサドンデス2局目。
カンが入り、新ドラは中張牌。親番としては、全員の手が大きくなるのは避けたいだけにいやな感じがするなぁと思った矢先・・・。




(*ω)・・・

10000試合、宿敵ラーロンに完敗で決着・・・。


ちなみに通算成績はこんな感じ

なみもんvsラーロン
200勝201敗1分 平均順位2.5:2.48 平均得点-0.0647:0.575


その後もぐんぐんRが落ちているなみもんに応援のクリックを・・・。
さて、いよいよ近代麻雀の第17回麻雀最強戦、予選当日です。

大会は12時から。9時に目覚ましをセットした僕は、軽くストレッチをしてシャワーを浴び、朝食にヨーグルトと野菜ジュースを取る。

体調は万全。気力も充実。
時計を見ると10時半。
今から出かけると随分早めの到着になるだろうが、そろそろ準備して出かけるか・・・。

気になる続きは応援のクリックの後!!




[第17回麻雀最強戦]の続きを読む
こんばんは、なみもんです。
徐々にブログの更新ペースが遅れてきているのは気のせいです。ええ。

さて、月に二回のお楽しみ、近代麻雀が発売されました。
飽きずにレビューを書きますので、まだキンマを読んでいない人はコンビニで買ってからここを読みましょう。


○表紙
兎が復活するので、それの表紙かと思いきや、何と3号連続の竜外伝の表紙です。
リュウさんは紫色のシャツしか着ないのでしょうか。


○4コマ&ショート・シリーズ
今回の作家は施川ユウキさん。ゴールドで動物の麻雀マンガ描いてますね。
「断面みたいになってる!!!」
はちょっと面白かったです。


○巻頭カラー企画
漫画家さんや作家さんを集めた「2005作家雀豪大会」の様子だそうです。確かオリジナルでも特集を組んでいたと思ったのですが、本誌でも紹介をしていました。優勝者は田代哲也さんだそうです。
・・・えーと、公式HPを見てみたんですが、全く知りませんでした・・・。ごめんなさい。
ちなみに、私の敬愛する片山先生は不参加のご様子。残念です。


○巻頭カラー企画2
兎ONLINEの紹介です。えっと、特殊能力麻雀でプレイヤー同士戦うのですか・・・。CPU相手ならともかく、なんか勝っても負けても納得できそうに無いのは私だけでしょうか。


○むこうぶち
カラーページにちょこっと写真が使われているのは何か意味があるのでしょうか。
今回のお話は豪華客船。マダム達に麻雀を教えてカモにするようですうね。
僕はむこうぶちの単行本を買っていないのでよく覚えていないのですが、なにやら強そうなお姉さまが再登場のご様子。
いつも弱いものいじめをしている傀さんですが、久々に肉薄した戦いになるのでしょうか。


○竜外伝
ついに竜さんと再会した親分。嬉しさのあまり思わず発砲。さらには5コマ続けて満面の笑みです。
そんなキャピキャピの親分に対して、チラリとも目線をあわせないでこう言い放つリュウさん。

「あンた・・・背中が煤けてるぜ」

きたーw 伝説の名台詞がついに生で聞けました。「あンた」の「ン」がポイントですね。
っていうか冷たいよリュウさん!折角会いにきてくれたのにいきなりそれかい!w
その後も楽しげな親分から容赦なく当たるリュウさん。初心な乙女心を
弄んでいます。


○怒れ!ライアン
今日のワンポイント
【selective】 選択にうるさい
だそうです。不利な勝負は受けるなとのこと。


○打姫オバカミーコ
今回は特に決まったテーマがなく、序盤の打ち方をレクチャーしていました。地味な闘牌ですが、一打一打を解説しながら打ってくれるというのは滅多に無い機会です。私も時々東風でやってますが、チャットだとなかなか全部伝えることは出来ませんし・・・。ミーコさんは幸せですね。

と思いきや、他の卓に行ってるよオイ!


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストは茅森早香プロ。えーと・・・「ちがやもり」でいいのかしら・・。間違ってたらごめんなさい。女性のメンバーは何かと気苦労が耐えないようです。
ちなみに、僕もメールでネタを投稿したんですが・・・うんともすんともリアクションがありません。悔しいからまた別のネタで投稿してやろうかしら。


○かえでとサスケ
前号に続きまして、またもやネット雀士の登場です。とはいっても今回の主人公はちゃんと主人公の顔してますし、呼吸音もフコーフコーじゃないです。いやー、ホッとしました。作中に使われている麻雀の画像は東風やその周辺ツールを加工したものですね。
主人公のサスケ君はネット麻雀無敗かつリアル麻雀初心者というよくある設定なんですが・・・。
そんだけネットで強ければ、殆どの人がフリーで打ってるよ!
という突っ込みはいつ竹書房さんに届くのでしょうか。まぁ、キャラを差別化しないとマンガとして成り立たないのでしょうが・・・。


○手役図鑑PLUS
今回のテーマはピンフor三色?


こんな形です。オーラスよっぽど負けてなければ、5pでしょう。


○麻雀女教師さやか
いつか出るかなとは思っていましたが、ついに出ました「愚形否定」。さらにさらに、ダマで5200以上は、基本的にリーチしなくていいとまで仰っています。うーん、初心者向けレッスンにはそっちの方がいいのだろうか・・・。別の意味で悩ましいです。


○兎
どういう連載ペースになっているのかよくわからない兎ですが、真の悪役がはっきりした模様。まぁ、ぼんやりと伏線を張ってましたしね。
そんなこんなでD・Dにリベンジすべく特訓をするZOOの皆さんですが、
「毎日12時間打ち続けろ」
「感覚で打てるようになれ」
だそうです。なんかあんまり強くなれる気がしないのは僕だけでしょうか。


○麻雀で食え!!
どうやら山崎さんはハンゲに没頭している様子。大富豪>貴族になられたそうです。
その成績が1~4位がそれぞれ
29%-28%-23%-19%
だそうです。うーん、ハンゲとはいえ平均順位2.3は凄い成績ですな・・・。


○東大を出たけれど


僕はクイタン有り無しに関わらず、大抵1mなんですが・・・。なるほど、打3mっていうのもあるんですな。勉強になりました。


○リスキーエッジ
50700点の差から一人聴牌、跳満出和了りなどをして詰め寄る吉岡さん。リアルに頑張ってるな・・・と思いきや、ダブリー一発ツモメンホン白赤の倍満を軽くあがって、一気に詰め寄ります。その時の敵の青柳さんのが
「なんという粘りと精神力・・・」
なんですが、ここは
「運のみじゃねーか!」
って台詞の方が正しいのでは・・・w
負けキャラ特有の汗かいちゃってるし、青柳さん大ピンチ。

○モンド21
特に無し。萩原さんガンバレ!


○フリーで勝て!
今回は無駄な振込みがテーマ。手が遅いときにはリーチだけじゃなく、鳴きにも十分警戒しましょうというお話。


○かほりさん
「どわ~~アカギみてー」
ってスクリーントーンはったら誰でもアカギかい!


○麻雀ホームラン
ホームプレート踏み忘れでアウトとか、どっかで見たような気もするんですけどね。
オチは同順フリテン。予想通りでつまらんとですw


○連盟ライブ中継
特に無し


○ムジャキング
特に無し


○サイコソルジャー高林健
一枚分だけ牌が透けるという設定の超能力雀士。やっぱり、この手の設定はある程度制限があったほうが楽しめますね。
敵キャラの「素粒子打法の近藤満吉」ってのが、このマンガで一番面白いところ・・・?


○麻雀春秋
ヨーロッパ麻雀選手権大会(国際ルール)で日本人が1~4位を独占したとか。中国の人はついてなかったのかしら・・・。


○の~てんパパ
特に無し!もういいよw


○風の三日月
ある男と打って以来ボロ負けな某代打ちさん。しまいには
「たかが・・・麻雀じゃねぇか・・・」
という恐るべきタブーまで口に出してしまいます。麻雀マンガでそれ言っていいのかしら!?
次号は、その「ある男」vs三日月さんの戦いから始まりそうです。うーん、催眠術雀士なのかな。まぁ、あんまり興味はないんですが・・・。
たかが・・・風の三日月じゃねぇか・・・


○おまけ1:裏表紙
またエロ広告(男性自信は必ず大きくなる系)かよ!!!!!!!!!!


○おまけ2:広告
まぁじゃん幼稚園の広告が載ってますね。道に迷った時は電話をすれば迎えに来てくれるかもしれないとのことです(横浜店)
・・・ということは、迷ったフリして電話して、駅からお店まで少しの間デート気分!?!?
・・・ごめんなさい、ひきこもりなもんで、こんな発想しか出来ないのです・・・。




明日はいよいよ大会の記事を書くなみもんに、応援のクリックを!





影井さんの主催するネット麻雀杯で開会式が行われました。
感動の開会式・・・は5分ほどで終わりましたw
記念すべき大会の開会式だったんですが、PCがフリーズ気味でスクリーンショットは撮れず。最近日記の為に行動をしているような気がする私です。

その後、早速予選ミニリーグが始まりました。
私の知り合いのよっぱ様も頑張ってトップをとってましたね。
(私としては、なるべくならば超雀士とは当たりたくないのですがw)

まだ一般参加は間に合うみたいなので、大会というものに興味がある方は参加されてみてはどうでしょう?


出番は八月からのなみもんに、応援のクリックを!





瞬間的にですが、Rランキングの8位になりました!。(この後怒涛の連敗で2100落ちしましたが)
思わず写真にとってしまう、小物っぷりです。




この写真を撮った時にふと思ったのですが、日本式の麻雀でプレイをする以上、日本一はほぼ世界一と同義ですよね。

となると、現在実力ランキングトップクラスのえろっとりさんとか、ハノンピアノさんとか雀鬼百瀬さんは世界何位位の実力なのでしょう。
今、麻雀界は

1、麻雀プロ
2、ネット雀士
3、ネット麻雀をしないアマチュアの人

の3つに別れると思うのですが、私の知る限りこの中で実力が確実に数値化されるのはネット雀士であり、なおかつできすぎ君を使っている人だけです。
ネット雀荘に入ったことも無いおじさんに、「ついに保障安定Rが2100になって・・・」なんて話しても全く意味が通じないですし、恐ろしいことに「所詮ゲームでしょ」の一言で片付けられてしまうでしょう。
「プロのAリーグ所属」などという肩書きよりもよっぽど信憑性のある数値が、一般的に浸透していないのは残念といわざるを得ません。(まぁ、今回写真に撮ったみかけRもあまり信憑性のある数字ではないのですが)


せめて、麻雀界の代表である麻雀プロの人達には、麻雀をする人達全員に通じる実力の指標を持って欲しいのですが・・・。
そうでもないと、麻雀プロの存在意義なんてとても薄っぺらいものだと思うのですが、どうでしょうか。


一億総雀士を願うなみもんに、応援のクリックを!






なみTに沢山の反響ありがとうございます。
まだ実際に作るかは決めかねていますが、中々好評のようで嬉しい限りです。

さて、先日応募した第17回読者麻雀最強戦のハガキがついに届きました。(本名と違っていたので郵便のおじちゃんには迷惑をかけたようですwごめんなさいっ)

開催は

2005年7月17日12時 横浜ウェルカム本店

にて行われるそうです。

なんだかハガキの印刷がきたないし・・・ちょっとショボイ感じはしますが、出場する限りは優勝と本選出場権を目指して頑張りますよ!
もしこのブログをご覧の方で出場される方は、私を見かけたら一言声をかけてくださいねー。


リアル大会は初めてな私に、応援のクリックを!







えっと・・・。
とりあえず作ってみましたw

・・・なかなかしっくりくるフォントが無かったので、文字を手作りしたり・・・。
結構頑張ったのは秘密。

仕事以外だと、イラレをいじるのが楽しくてしょうがないなみもんに応援のクリックを!







先日に引き続きまして・・・。
麻雀は、美しい。
最低点が8000点で、12000点、32000点、64000点が戦うシーン。





これはロン2で練習をしていたときの事。やけっぱちで挑戦した流しマンガンでしたが・・・。生牌の西が・・・。


(*ω)y-=。 o O ←この顔をクリックするとなみもんが喜ぶよ!




仕事で出かけたときの事。
引きこもりとはいえ、流石に夏服を買わなくてはいけないかなと思い、横浜駅周辺をぶらぶらと歩いていました。
まぁ、適当なTシャツがあったらソレを買って終わりかな・・・店員さんに話しかけられたくないな・・・
とか思いながら何店か見て回ったんですが、なかなか心に響くものがなく、結局手ぶらで帰りました。

うーん・・・CUNEのTシャツにしようかなぁ・・・でも、皆着てそうだしなぁ・・・。

と悩む私に、ふと一筋の光明?が・・・。


(*ω) 気に入ったTシャツが無いなら、作ればいいのかな?


というわけで、なみもんTシャツでも作ってみようかと、今考え中です・・・。あくまで、いいのがなかったらね。
(*ω)b ←この顔(blogランキングの2位と3位をいったりきたり)をクリックするとなみもんが喜ぶよ!





本日のネタ二枚です。



いくらでも手変りできるなぁと思いつつダブルリーチをしたら・・・。




この後、9pリーチで流局します。
お互いがお互いの手を防ぎあい、唯一残された和了り牌は、どらがしまん君のカン7sが一枚だけ。
麻雀って美しいなぁ・・・としみじみ思った局でした。


ε=(*ω)__フキフキ ←この顔をクリックするとなみもんが喜ぶよ!



ええと・・・

大会のハガキが届きません。

偽名を使ったので、郵便屋さんが我が家へ届けられないのかしら・・・。

ううむ。まいったな。

17日に大会予定のなみもんに、応援のクリックを・・・?




今晩は。大会のハガキがまだ届かないなみもんです。
大会は来週なんだけどなぁ・・・w ちゃんと届くのかしらw

今日のネタは、あらさんのツールを使って調べてみた時間帯別成績です。

・・・とりあえず、24時間打っていることが判明しましたw
麻雀してなくてもほぼ待合にいる男、なみもんです。




成績が一番いいのが23~24時の間。やはり夜が一番集中できるようです。
と、これは納得がいくのですが、
一番成績が悪かったのが、何故かわかりませんが21~22時の間。
この時間は一番人も多く、強豪が多いから・・・なのかなぁ?
他の人はどうなんでしょう。できれば、他の廃人さんのデータを拝見したいものですw

久しぶりに2位になったなみもんぶろぐに、応援のクリックを!



アクセス解析を見ていたら、こんなところから一日何人もの人が来訪されていました。

wikiってのを良く知らないのですが、東風の図鑑みたいなものを目指しているのでしょうか・・・。真面目な企画みたいですので、お暇な方は参加されてみては?(個人的には待合にもエントリーしたいのは秘密。)


ヽ(*ω)ノ←この顔をクリックするとなみもんが喜ぶよ!




20050705s.jpg


本日の一句

字牌ドラ
リーチ後鳴いて
2シャンテン

ネタを探しさまようなみもんに応援のクリックを!





多重☆ママ 試合:315 Rate:2788.78 メダル:0枚 対戦525
多重☆ママ 4人ランキング 試合:1 点数:-33 平均順:4.00

色川さんの2300を超えるつわものが現れました。

(*ω)この顔をクリックするとなみもんのやる気がでるよ!





[メモ]の続きを読む
なにやら水不足と思わせて大雨だったり、寒暖の差が激しかったりする昨今ですが、皆様体調など崩されてはないでしょうか。

さて、半引きこもりの僕の月2回のお楽しみ、近代麻雀が発売されました。今回もボチボチとレビューを書いていきますので、まだ読んでいない方は急いで目をつぶって下さいな。

○表紙
全号に引き続き、竜さんの有名なポーズ。購買層を増やそうと頑張ってますね。


○4コマ&ショート・シリーズ
ゲスト作家は川島よしおさん。ヤングアニマルか何かで連載してましたよね。麻雀を無視してシモネタに走るのはこの人らしいです。まぁ・・・面白いかというと微妙ですけど。


○巻頭カラー企画は時々やっている「何を切る!?100人に聞きました」今回は横浜中華街だそうです。
20050706.png

問題はこちら。私は7s切りますが・・・中華街に100人も
麻雀できる人がいるんですね。少し嬉しかったり。
まぁ・・・5m切りが15パーセントいたのはアレですが・・・。


○巻頭カラーの次は私も門波章で参加する予定の「第17回麻雀最強戦」参加者募集のお知らせ。地方によってはまだ間に合うみたいなので、参加されてみては・・・?


○まだありますカラーページ。今回は配牌まで自動的に配られる、新しいタイプの雀卓の紹介です。なんでもこの雀卓で天和地和をあがると片山先生に似顔絵を書いてもらえるとか・・・
(*ω)ゴクリ すっごく羨ましい・・・


○凌ぎの哲
巻頭カラーで今まで頑張ってきた大九朗さんとお別れです。一緒に電車に乗っていたダンチさんは、実は警官だったらしいです。某マガジンでやっていた阿佐田哲也ものとはまるっきり違いますね・・・っていうかアッチはまるっきりデタラメですがw
次号はお休みで、9/1号より連載再開のようです。


○竜外伝
リュウさんが鳴くたびに牌が光まくりです。ってことで、本物のリュウさんとわかったヤクザの皆様は牌が光るたびに大喜び。
「この牌で和了ったらまっこと竜!」と切られた牌もロンしてあげる、優しいリュウさんです。しかしやはり竜にはチャンタが似合いますねぇ・・。


○打姫オバカミーコ
ブログに引き続き、今度はキングダム麻雀(略してキンマなのでしょうか・・・)で連載を持つことになったミーコさん。他の女子プロからは目の仇にされているものの、トイツマスターミーコさんは女流リーグ残留を決めしたとさ。ホンイツマスターに続き、トイツマスターですか・・・。そろそろ麻雀マスターしちゃうんじゃ・・・。


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストはケネス徳田さん。オリジナルの別のマンガに出ていたような・・・。たいていの事は「あぶなー」でセーフのようです。
・・・というわけで、僕もこのマンガにいくつかネタを送ってみようと思います。採用されるといいなw


○手役図鑑
テーマはピンフor三色?


○麻雀で食え!
相変わらず西原先生のイラストがきいてます。コラムはネタ切れなのか、同じことを繰り返し説明しているような・・・。


○むこうぶち
三味線使いのおじさんを相手にする傀さん。ツキがないのであがれないのですが、聴牌のみで逆転トップという技を成し遂げます。その時の台詞が・・・
「ご無礼、聴牌です」
ううむ。あのご無礼も価格破壊ですか。気軽に使えるようになりましたな!


○東大を出たけれど
質の高いコラムを連載している須田良規さん。今回のお話は裏メンとか・・・。まぁ僕のいく点5~10じゃ関係の無いお話ですね。


○雀画バカ一代
テーマはファジーな勝負術だそうです。っていうかミーコしか紹介していないような・・・。段々グダグダ感が出てきたような。


○アカギ
部下からの役満和了りを逃して、フリテンツモにかける鷲頭様。部下にまで飽きられる戦法ですが、一人大喜びの鷲頭様・・・
と思いきや、当たり牌をあっさりアカギさんにツモられて驚愕。
「なにぃ・・・!?」
じゃないよアンタ。


○かほりさん
うーん特になし。


○怒れ!ライアン
ギャンブラーの定義は「オッズが不利でもベットする人」だそうです。


○ブルードラゴン通信
月1連載なんでしょうか?
まぁ・・・関東のお店じゃないと、遊びに行くのはつらいですな。


○運命の女神様?
私が勝手に決めた、今回のキンマの話題作。
ネット雀士が雀荘(ギャル雀)デビュー・・・ってお話なんですが、このネット雀士君、ひどい描かれようですw
発声しないし呼吸はフコーフコーだし・・・同じ引きこもりネット雀士として、あんまりかなと思いますw
まぁ結局声を出して交流しましょうって落ちなんでしょうけど・・・。こんなに対人恐怖症な人は雀荘こねーよ!w


○の~てんパパ
特になし。もう・・・。


○連盟ライブ中継
さらっとは読みますが、興味を惹かれることは無いなぁ。


○風の三日月
鍼師さんに鍼をうってもらい、やる気満々の中国人、藩さん。
イケイケかとおもいきや、70000点差をあっさりひっくり返されてしまいます。まぁ・・・長い間活躍できる顔とキャラじゃなさそうだしね・・・。お疲れ様。


○モンド21
うーん。SKYPerfecTVに加入してたら見るかもしれないけどねぇ。


○麻雀女教師さやか
レッスン4はピンフ(その2)です。僕が仮に麻雀の素人さんに教えることになったら、「役はなるべくつくれ。でも、聴牌したらなんでもリーチしろ」と教えると思うんですが、こういう記事とかを見て育つ(?)と、中々愚形リーチって勇気のあることになってしまいますね。僕もなれるまではこんなんでリーチしていいの?って気分でしたし・・・。


○ベレー
いくらなんでもタイトルの文字をもう少しこだわったほうがいいと思うんですが。絵もやけに手を抜いているところがあるし。内容はまぁ・・・よくあるパターンですね。


○ムジャキング
コピーが「泣く子も笑うドタバタギャグ!!」って・・・どこまで昭和なんですか。


○麻雀春秋
近代麻雀で、一番社会的な記事を書いているページかもしれませんw


○フリーで勝て!!
赤の価値と順位変動の価値について。まぁ、ラス確は勇気が要りますね。東風では全く意味の無いことですけど、フリーならリーチしてツモあがるってのは大きいですからね。


○リスキーエッジ
掲載ページがかなり後ろのほうに来てる・・・あわわ。期待しているだけに打ち切りとかは勘弁して欲しいですw
前回大三元をツモられてピンチの主人公。あれこれ手を尽くした南1の親も蹴られてしまい、点差は50000近いです。後3局でどう逆転するのか・・・風の三日月よりリアリティがあるので、楽しみですね。


○おまけ:裏表紙
このブログ上部に広告が時々のっている、ネットマーブルの麻雀が広告ですね。ネットマーブルのほかのゲームはやったことがあるんですが、ちょっとアバターがダサいような・・・w


(*ω)=3 フー、誰が読んでいるかはわかりませんが、何とか書き終えましたw東風をしながらダラダラと書いているので、随分時間がかかってます。この記事が途中で消えたらと思うと・・・恐ろしいw


もしレビューが面白かったら、応援のクリックとかをしていただくと、モチベーションUPに繋がります・・・。




ええと・・・涙の紋章(♂)、久しぶりに2100に到達しました。まぁ・・・ただ10進法で区切りがいいってだけなんですけどね・・・

う・・う・・・う、うれしいっ


コホン、次は2200目指して頑張ろうと思いますので、是非応援のクリックをお願いします・・・。


さて、瞬間的に2100を超えたものの、その後いったりきたりを繰り返しているわけですが、これは2100をはじめて超えた次の次の試合。(前半荘は3位)ハンゲやらなにやらで色々つるんでいる、よぱ様と打っていたときのことです。

20050703-1s.jpg


三色目ではないものの、いいところをツモった・・・。これはもうリーチしてトップ確定しちゃえ!

(中略)

20050703-2s.jpg


ううむ・・・上家からポロっと出ると思ったんだけどなぁ・・・。なんだか全ツッパされてるし。

(ツモツモω)ノ ≡ [1m] シュッ


・・・(ラグ)


まさか・・・

まさか・・・ね。

20050703-3s.jpg



(* ω ) ≡   !?





あっさり2100陥落・・・と。

(      ω        *) ええと・・・本日、なみもんに嫌いな役が出来ました・・・。

・・・国士無双です・・・。

13面待ちはもっと嫌いです・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。