主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月29日の事ですが、まあじゃん幼稚園横浜店で今年のリアル麻雀の打ち納めをしてきました。クリスマスで打ち納めにしようと思っていたのですが、東風荘の待合を見ていたらムラムラとしてきたので、急遽出発をすることに。
同時刻に待合を見ていた、いめ○たろ(仮名)君も参加を表明していましたが、特に待ち合わせをしなかったので、同卓はできませんでした。

さて、店内は年の瀬だというのに満員満卓、順番待ちです。外があまりに寒かったので、ホットコーヒーアリアリ甘めを飲んでいると、

店員の女の子「なみもんさん・・・(仮名)、個人的にあけおめメールを送りたいので、携帯のアドレスを教えてくれませんか・・・?」
と、声をかけられて・・・
[フリー雀荘打ち納め]の続きを読む
スポンサーサイト
本日のベストリーチ賞@東風ワイ卓。


リーチしたほうが和了り率が高くなるという例かな。
対面のなんとか豆腐さんからありがたく頂戴しました・・・。

今年もあとわずか!一年を振り返るなみもんの((ノ)゚ω゚(ヾ))このほっぺたをクリック!
(*ω)皆さん今晩は。涙の紋章@三冠まで後ちょっと。です。
年始の販売を避けて、近代麻雀が本日発売されたので買ってきました。この時期は一気に色々な雑誌が入荷されるので、中々見つけづらいですが、お正月の暇つぶしにと思って、是非買ってみてください。

というわけで、今年最後の近代麻雀レビューです。

○表紙
キンマキャラクター全員集合です。何故か鷲頭様が一番大きな扱いです。顔色が紫なんですが、いいのでしょうかw


○ポケットの中のリャンピン
4コマ&ショートシリーズはさそうあきら先生です。「神童」、「犬・犬・犬」などの名作を生み出している作者さんですね。この人の描くキャラクターは、おっさんが実にいい味をだしてます。ストーリーもほのぼのしていていい感じです。


○巻頭カラー企画
「2006新春何切るキャラクター占い」ということです。いいキャラクターになるには、暴牌を切らなくてはいけないという辛い選択。私はムジャキングか、のーてんパパというあまりに切ない結果になりました・・・。


○むこうぶち
女流プロの樹村さんにふっかける「氷の男」日陰さん。フリー雀荘ならすぐに出禁になってしまうくらいの挑発を続けて、じわじわと追い詰めます。オーラスのリーチは作画ミスなのかフリテンになったりならなかったりしていますが、他家の力を借りてあっさりと逆転。
というわけで日陰さんに勝負の軍配があがったのですが、次の日再び同じ雀荘に足を向けると・・・ やっぱり傀さんが出てきました。
次号、日陰さんのリベンジはなるのでしょうか・・・。


○アカギ
部下が倒したW役満の当たり牌を当然見送る・・・はずだった鷲頭様。なんだか念力を出したり出されたりしている間にページが進み、気がつくとアカギさんの気迫に負けて(?)ロンをしていました。本人は悔しがっていましたが、まぁ96000点差つくんだからいいでしょうw


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストはMr.麻雀こと小島武夫プロ。流石に年季の入った面白いネタが豊富です。


東大を出たけれど
「頭がいい人、悪い人の麻雀」書いている福地誠さんがサシウマでひどい目にあったというお話。このコラムの須田さんとは、東大つながりなのですね。


○麻雀で食え!!
東風戦の雀ゴロはゲーム回しがうまいというお話。雀荘.netや東風荘は東風戦なので、あまり意識していませんが、私も東風戦は「全員が原点を持ったまま南入りしただけ」と思うようにしています。


○打姫オバカミーコ
我鷹プロの容赦ない策略で、ディフェンディングチャンピオンの身でありながら大会に出られなかったミーコさん。そんな時、我らが波溜師匠は・・・ パチンコかよ! 
しかも、反田さんには「(大会で)キャンセルがでるといいなっ」なんて声をかけたり。そろそろミーコさんが可哀相になってきたので、次号当たりちゃんと再会してほしいです。


ひいいの数字で語る麻雀
今回のテーマはドラ。配牌にドラがくる確率や、他家のドラ所有率などを数字で表しています。勉強にはなりますが、これを知ることで上達するとは少し違うような・・・。


○哭きの竜外伝
堤さんが打った拳銃の弾は、やはり竜さんには当たりませんでした。しかし、よく鉄砲の弾が外れる漫画ですw
堤さんと音無さんとの戦いを終え、帰路につく竜さんが出会ったのは11/15日号に出てきた若い女の子。あっさりと女の子の家に転がり込み、何もせずに寝てしまう竜さん。寝る前にポマード落とさなくて、気持ち悪くないのでしょうか。
そして、竜さんのように妙な鳴きを使う新キャラも登場。随分生命力の強そうなお顔です。


○怒れ!ライアン
今回の英単語は
freedom of choice
【訳:選択の自由】
ニューヨークでのお話。ギャンブルや麻雀はあまり関係ありませんでした。


○凌ぎの哲
お互い素性を知らないまま、偶然接触した哲さんとガスさん。「立場が違えば、わかりあえる友になっていたのかも」という伏線でしょうか。中々感動的なシーンでした。
一方、森サブさんは飛び甚さんから雀荘を奪取することに成功。ついでに、おいしいラーメンの作り方を聞いたところ・・・。ラーメンのダシに牛骨で出来た麻雀牌(使用済み)を入れるのがコツだそうです・・・。うーん。おっさん達の手脂がダシに・・・。食欲なくなってきましたw


○ラストバイニン
前号に続き、ラストバイニンが連続で掲載です。今回のお話は種子。「世にも奇妙な物語」のような良質のストーリーでした。単行本はでないのでしょうか・・・竹書房さん。


○かほりさん
メイドやら鉄筋抜きマンションやら、時事ネタを絡ませています。


○頭がいい人、悪い人の麻雀


ここから白を鳴くかというお話。良形(1m西のシャボ含む)が約束されているし、ノータイムポンです。


東風のカバ
無名の雀士「スターボウ」と「虹のジャンヌ」、そしてカバさんの猛追で徐々にメッキがはがれてくる「黒蜥蜴」さん。試合開始直後とは別人の様な弱弱しさです。これは、中の人が二人以上いる・・・とかなのかな。


○ムジャキング
時事ネタを絡ませてます。の~てんパパよりずっと面白いです。


○無礼者
今回のテーマは懸賞牌。赤牌や金牌のことです。まぁ内容はいいとして、イラストが相変わらず微妙ですね・・・。ほのぼの(?)系のイラストと文章のイメージが全くあっていない気がするのですが。


○リスキーエッジ
モリモリと攻めてくる鎌田さん相手に苦戦する吉岡さん。他家に差し込んだり、食いずらして上がったりと大変です。リーチ二連発不発を誘い込んだ吉岡さん。次号あたりに流れがくるのでしょうか。


○の~てんパパ&風の三日月
特に無し。何やってるかわけわかりません。


というわけで、今年最後の近代麻雀レビューでした。来年も頑張って続けていこうと思っています。是非、モチベーションの為にも(*ω)応援のクリックを!
(*ω)皆さん今晩は。涙のモンブランは失恋の味・・・こと、なみもんです。
今年もあとわずかという事で、個人的にやり残したことをまとめてみました。

○解説やコメントが付けられるFLASHの牌譜
 →FLASHで挫折。CGI使ったほうが楽かも・・・。

○捨て牌読み1000打企画
 →継続中。現在324回・・・。打つ数が減っているので、必然的にスピードも落ちてます。

○戦術本レビュー
 →「石崎洋プロ著:韋駄天」、「桜井章一著:無敗の手順1、2」を既に読んでいるものの、レビューがなかなか難しい・・・w

○NMF杯
 →最近ネタにしていませんが、ただ単に自分の出番がまだなだけですw 年明けにリーグが始まります。

○その他、秘密プロジェクト
 →色々企画はあるんですけどね・・・。相手の返事待ちだったり、ここには書けないことが起きたり・・・。実現すれば話題になりそうなことは、いくつかネタとして持ってます。

部屋が寒くて肩が凝るなみもんに、(*ω)応援のクリックを!
皆さんこんにちは。クリスマスは家でゴロゴロして過ごしました。終。

というわけで、家でゴロゴロしていたときに見つけた面白いblogの紹介です。

一日一配牌

一日一回配牌を取り、天和がでるかを確かめるという偉大な企画。
たとえ思いついても誰もやらないだろうことを平然とやってのける。そこにシビれる!憧れるぅ!

・・・とりあえず、天和は33万分の一の確率で起きるそうなので、生涯のうちに達成することを祈ってます・・・。




[一日一配牌]の続きを読む
(*ω)みなさんメリクリです。ロンリー涙の紋章ウルフです。

詳しいことは知りませんが、最近世の中が赤(サンタ)白(雪)緑(ツリー)と大三元色に染まっているので、そんな風潮にあわせてまーじゃん幼稚園横浜店へ行ってきました。
賑やかな横浜駅周辺をすり抜けるように通いなれた道をたどると、普段と特に代わり映えのしないようちえんがありました。とりあえず冷えた体をほぐすためにホットコーヒーアリアリを頼んで、空席を待つことに。
ざっと店内を見渡すと、店内は常連さんも多く、いつもどおりの雰囲気。ああ、今日はきて良かった・・・。ここは、日付がたまたま12/24だからってお祭り騒ぎをしない人たちばっかりだ・・・。そう、言わば同志!ここは麻雀というツールを介して集まった、同志達のサンクチュアリ・・・。

同志・・・

(*ω)「ロン、24000!」

同志よ・・・

(*ω)「ツモ、6100オールでラスト」


(*ω)b お小遣いゴチです!>同志

勝ったお金でプッチンプリンを買って帰ったなみもんに、(*ω)応援のクリックを!


皆さん!12月24日はペンチャン・カンチャンデーです!!

きっとろくなことが起きません!

待合でまったりしているのが一番です!




・・・去年と同じネタでごまかすなみもんに、(*ω)応援のクリックを!
[告知(毎年恒例)]の続きを読む
(*ω)皆さん今晩は。涙の紋章@超ランさぼり気味です。
最近は雀荘.netで打つのがメインで、たまに超ランで打つ程度だったのですが、ふと気が向いたのでハンゲームに出張してみました。
貴族ロビーに人がいないので、大富豪ロビーで適当に打つかなと思っていると・・・なんと、銀玉親方と遭遇!
本を読みましたよと声をかけてみようかなとも思ったのですが、なにせキンマレビューであまりいい事を書いていない手前、ぐっと我慢して挨拶だけにしておきましたw

成績を拝見したところ、平均順位は2.36。流石につわものの部類です。また、放銃率が12.00で和了り率が23.24と、ハンゲームではかなりの守備型。
予期せぬ強敵にワクワクしながら、3試合ほど打ちました。



↑結果です。3半荘のうち、2回も倍満をツモられたときはどこが守備型やねん!と(自分の思い込みに)突っ込みたくもなりましたが、なんとか最後にトップをとれて良かったです。チャットは苦手そうだったけど、次こそは挨拶くらいしたいかも・・・。

ハンゲさぼり気味のなみもんに、(*ω)応援のクリックを!
皆さん今晩は。涙の紋章です。
オフレポを載せたら、急激にアクセスが伸びて驚きました。これを機に、定期的にチェックしてくれると嬉しいな・・・なんて思ってます。

さて、超ランをサボってやっている雀荘.netでこんな手をテンパイしました。


ドラ3のチャンス手。待ちは5mと7s・・・そして8mです。
7sじゃダマテンでロンができないのでリーチをしたのですが、実はこの手、中々面白い安目と低目があるのです。

ロンの場合
5m:リーチ三連刻ドラ3    のハネマン(平和と三連刻って複合しませんよね?)
8m:リーチ平和一盃口ドラ3 のハネマン
7s:リーチドラ3         の満貫

ツモの場合
5m:リーチツモ三連刻三暗刻ドラ3  の倍満
8m:リーチツモ平和一盃口ドラ3    のハネマン
7s:リーチツモ三暗刻ドラ3       のハネマン

結果は8mツモのハネマンだったのですが、今まで三連刻ありのルールでやったことがなかったので、ふと気がつかないと高目を見過ごしてしまいそうな手でした。他にも雀荘.netには大車輪等の古役が採用されているので、東風とフリーで慣れた(私の様な)人には、少し意外に感じる所があるかもしれません。

現在、
勝利王
勝率王
打率王
の三冠王を目指すなみもんに、(*ω)応援のクリックを!


皆さん今晩は。涙の紋章@二次会幹事です。
今日の日記は、昨日の東風忘年会オフの続きです。
やはり東風オフといえば、麻雀がつきもの。一次会で解散をした我々は、あらかじめ予約してあったバビィ新宿店へ移動。(なんでも、同時刻に第二の超ランでもここでオフがあったそうです)

大規模オフの麻雀は、大抵集計用紙がゴチャゴチャするという経験から、大きな集計用紙を作ってみたのですが・・・それでも混乱していましたね。まだ改良の余地がありそうです。

というわけで、お待ちかねの成績発表です。総勢24人の戦いの結果発表!(場代込まず)
1000点50G、一発、裏、門前赤にチップ1枚(100G)
          ポイント    チップ
涙の紋章     +122    +16
神様          -2     +7
ぬるなすび     +27     +2
チーム電電    +222     +2
単品三色     + 119    +17
チロ         -154      -9
月光◆大蛇薙   +77      -4
とつげき東北     -39      -6
いめたろ       +53     +14
さくら         -56     -11
獅童         -96     -28
子兎          -3      -4
動物園くま     +95      +8
隠居         +34      -8
いさ^▽^     -192     -21
ギロロミオ     -18        0
林檎        -123      -7
草原0歳     +203     +47
獅子       -102       -2
百式        +54      +5
どらがしまん   -34      -2
旅団クロロ     +8      -14
蛇炎組小倉    +28      -9       
旅人ヒカル    -58       0


以上です。ポイントはチーム電電さんが、チップと総合優勝は草原さんが獲得しました。おめでとうございますー。

チロさん、いささん、獅童さんがチップでへこんでいるのは、僕がリーチ一発ツモ四暗刻裏3なんていう和了りをしたせいですね・・・。ごめんなさいw 

ちなみに、検算をする時間がなく、ポイントやらチップやらでズレが生じています。場に壱万Gほど足りなかったのを、凸さんが立て替えてくれました。凸さん、ありがとう!太っ腹!印税生活!

・・・というわけで、忘年会オフ二次会は終了です。終盤ゴタゴタしたり、至らぬ点が多々ありましたが、楽しんでいただけたのなら幸甚です。皆様、お疲れ様でした。

前半しか大爆発しなかったなみもん(二次会幹事)に、(*ω)応援のクリックを!
[オフ会レポート(05/12/18)]の続きを読む
皆さん今晩は。涙の紋章@二次会幹事です。
記憶が薄れないうちに、12月17日に行われたオフ会のレポートを書こうと思います。

12月17日、第一東風荘の有志による忘年会オフが行われました。面子は・・・敬称略で。なにせ、二次会もあわせると40人近い数になります。万が一書き漏らしたらいけません。ここはトラブルを避けるなみもんでぃふぇんすの一手です。

さて、集合場所は新宿アルタ前。少し早めに現地についていた僕と子兎(一次会幹事)さんは冷たい風に吹かれながら、続々と登場する東風人達の出席簿をつけていました。初対面の人、何度かお会いしている人、一度会ったけど少し忘れかけている(風味さんのような)人。なるべく顔とHNが一致するようにしたかったのですが・・・。何度かHNを聞き返してしまった皆様、本当にごめんなさい。
そんなこんなで一次会の会場へ移動。一通りHNで自己紹介をした後は、終始和やかに飲み会が行われました。いささんが持ってきた凸さんの「科学する麻雀」に皆で落書きしたり、ギロロさんの持ってきたHGのマスクが誰にも触られずに隅っこで放置されていたり、凸さんから「とつげき東北」と書いてある名刺をいただいたりと、東風オフらしく、ネタの尽きない飲み会でした。

私といえば、二次会の為にビールに少し口を付けた程度で、終始うろちょろと席を替えていました。いや、別に女性のいる方へばっかり移動なんてしてませんよ!いくら美人揃いだったからといって、あーんなんてしてもらtt(ry

・・・話がそれました。そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、一次会は終了となりました。いつも待合でみかけるあの人はこんな人だったのかとか、やっぱりあの人はイメージ通りの眼鏡だったとか、皆さん色々発見があったようです。オフ会初めてという人も何人かいたようで、これがいい思い出になっていただけたら・・・と、思います。

というわけで、これで一次会は終了です。ここからは、和やかに肩を並べる飲み会から、お互いに対面しあう二次会の徹夜マージャンへと、舞台が移ります・・・が、それはまた明日のお話!

とりあえず(*ω)応援のクリックをして、更新をお待ち下さい!
皆さん今晩は。今年も残すところわずかとなりました。
今年の近代麻雀レビューもこれで最後・・・と思ったら、お正月を避けて月末にもう一度発売するんですね。
読んだ後でも読む前でも、(*ω)応援のクリックをしていただけるとありがたいです。

○表紙
青い目の傀さんが見下ろしています。どんなシーンになったら、こういうアングルで傀さんを見上げることになるのでしょう。あまり考えたくないですが・・・。


○アーニャの麻雀日和
相変わらず色使いが綺麗なはぎわられいじ先生です。特に盛り上がる話ではないのですが、毎回まったりと進んでいきます。


○カラー企画
「打姫オバカミーコドラマ化放映記念特別記念対談
片山まさゆき×小向美奈子 」
・・・だそうです。芸能界には疎いので、こういう対談は片山先生ばっかり注目する私です。
たった1ページですが、我らが片山先生が、トークで小向さんに押される様子が、編集された対談の中からでも伺えます・・・w
普段あまり20代の女性と話す機会がないような口調の片山先生ですが、若手女性プロとかとはあまり話さないのでしょうか。


○カラー企画その2
「東京六大学麻雀大会」。六大学ってどこがどこだか言えないのですが。まぁ母校に頑張って欲しいですね・・・。


○リスキーエッジ
巻頭カラーの見開きは、夜の街を歩く吉岡さん。「勝った奴がプロなんだ!!」ってコピーがついてますが、正直意味がわかりませんw
吉岡さんの経営する個人雀荘に乗り込んできた鎌田さんと対決。人のお金で伸び伸びと打つ鎌田さんの、いかにもっていう悪そうな笑顔がたまりません。打ち方も懐の深い門前高打点という主人公スタイルで、吉岡さんを苦しめます。サシウマで3000万円を賭けたとたんに親倍をあがる鎌田さん。次号、吉岡さんは脇を飛ばさずにどう復活するのでしょうか。


○打姫オバカミーコ
プロ活動を禁止されたミーコさん。ゲーセンの対戦型麻雀で名前を消されたり、雀荘では脂っこいおじさんに放銃をしたりと、散々です。一方、巧みな?絡めてで新人プロの反田猟子さんに振り回される波溜師匠。二話連続の後手っぷりです。
しかし、反田猟子(ハンター猟子)恐るべし・・・。断れない方法でさりげなく誘導するというテクなんですな。勉強になります。


○雀荘で遭った愉快な人々
前回に引き続き、ゲストはアニメアカギのプロデューサー中谷敏夫さん。アニメアカギのナレーター(ガンダムシリーズのアムロ)に西(シャー)と言わせるあたり、わかってる人ですw


東大を出たけれど
愚形立直を推し、ネット雀荘で大御所、強豪プロ相手に高レートセット・・・。まさか・・・氷○さんのこと?w


○頭がいい人、悪い人の麻雀


こんな手から1mを鳴くか・・・という話。正解が書いてないのですが、僕はノータイムでポンします。


○哭きの竜外伝
竜さんvs堤さんvs音無さんの戦い。鳴くことで堤さんの欲しい牌を手の内に入れる竜さん。音無さんの切った牌を例のごとく大明槓+嶺上開花+新ドラもろのりというコンボであがるのですが・・・その牌は堤さんの当たり牌でもあったはずなのに、何故か堤さんはスルー。
堤さん、ロン忘れてますよ!ロン!


○無礼者
無礼者と書いてぶれいめんと読む、佐々木寿人さんのコラム第二回。
テンピンの麻雀で、失いがちだった姿勢を取り戻す・・・のはいいんですが、


ゼンツならここから6sを切る意味がよくわかりません。最速なら5pきりしかないと思うのですが・・・。そして、サガー・ジローさんのイラストが悪い意味でコラムの緊迫感を消してますw


○ラストバイニン
この作品、なんだか色々な漫画のキャラクターを堂々とパクっているんですが、いいのでしょうかwまぁ、過去の登場人物がチラっと出ていたり、裸エプロンがあったり中々ニクい演出が多くて、読者は楽しめるのですが。
記憶を消すことができる装置と、あるカップルのお話。なんだかんだで、男から麻雀の記憶を消したほうが幸せになるというのは少し耳が痛い話ではありますが、それもタイトルの「ラストバイニン」にかかっているのでしょう。相変わらず質の高い作品でした。


○かほりさん
うーん。まぁ、かほりさんテイストで話が進んでいきます。
特に無し。


○怒れ!ライアン
今回の単語は
shell-shocked
訳:戦闘ノイローゼ
ポーカーで勝つために大事なもの三つは
1、自己コントロール
2、観察力
3、絶えない向上心
だそうです。では麻雀は・・・?というお話。


○麻雀で食え!!
麻雀は8割を攻めるつもりで打つのが効果的だとか。


○むこうぶち
はるか昔に傀さんと戦った人たち復活キャンペーンでしょうか。今回は「氷の男」日陰さんの復活です。傀さんと打ったときの火事がトラウマになった日陰さんの前に現れたのは、傀さんとの戦いで実力をつけた女性プロ、樹村さん。両者とも、「その辺のおっさんには負けないけど傀さんには負ける」という伯仲した実力の持ち主。しばらく傀さんをおいておいて、いい勝負を期待します。


○のーてんパパ
特に無し。三日月+ムジャキング+の~てんパパとセットでゴラクの天牌とトレードできませんか。できませんよね。


ひいいの数字で語る麻雀
同じ端牌でも、一枚でも内側の牌が見えた場合は1.33倍安全なんだそうです。なるほどなぁ・・・。今度から意識してみます。


○凌ぎの哲
ガスさんの上の悪役は米軍の皆様だったようです。まぁ、少なくとも麻雀脳ではガスさんに及ばないみたいなので、闘牌シーンはガスさんとの対決になるのでしょう。
一方、飛び甚さんに苦戦する森サブ君は哲さん以上?の抜きの速さで、5連続嶺上開花ツモでまくります。しかし、カン材さえあれば上がれる・・・と飛び甚さんは言っていましたが、カン材が揃うのって滅多に無いような。まぁ、抜いているんですね、きっと。うん。


○ムジャキング
特に無し。


○麻雀ストラックアウト
野球はよくわかりませんが、-思考な主人公のあまりのチキンっぷりは見てて心拍数が上がりました。
とりあえず、国士テンパイだろうが捨て牌は6枚切りにしてほしいです。

○東風のカバ
いまひとつ、カバさんの使う「時の扉」の能力がよくわからないのですが、とりあえず決勝開始です。2連続ダブル立直という驚異的な運を誇る黒蜥蜴さん。そんな圧倒的な運の前には、三色同刻のフリテンチョンボにだって、誰も気付きません。(東風荘は自動判定ですけどネ)
そして、カバさん、黒蜥蜴さん、ジャンヌさんという主役級の三人に隠れて、ひっそりと頑張る「スターボウ」さん。何気に実力者っぽいので、伏兵としての活躍を期待です。


○風の三日月
段々と悪役の招待がわかってきました。つまりは最終回に近づいているということではないでしょうかw
一読者として、その辺が一番盛り上がりました。


○裏表紙
またエロ広告かよ!

最後まで呼んだ人も、キンマ読んでないから飛ばした人も、(*ω)応援のクリックを!

避難訓練のおかし(押さない、駆けない、喋らない)を真似て、麻雀の標語を作ってみました。麻雀のタブー、お犬様です。


遅い。卓上の動作もそうですが、牌効率の話ですね。テンパイまでのスピードが遅いと、どうしても放銃が多くなってしまいます。


意味が無い。わかりやすいところではカンの使い方でしょうか。
「なんでそうしたの?」という質問に答えられるようにしましょう。


ぬるい。スピードなどで劣る時にぬるいということもありますが、ここでは打ち込みの多さの事。防ぐことのできる打ち込みは避けましょう。


ゼンツの進化系「ゾンツ」を流行らせたなみもんに、(*ω)応援のクリックを!
皆さん今晩は。涙の紋章です。
昨年の11月15日から一年と約一ヶ月。たまにさぼる時もありましたが、コツコツと更新を続けた甲斐があって、
なみもんぶろぐは50000ヒットを達成しました。これも毎日足を運んでくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

というわけで、記念にプロフィールの画像を変えてみました。このイラストは、こゆきさんに書いていただきました。こゆきさん、本当にありがとうございますっ!

これからも遅筆ながらコツコツと更新を続けようと思っているので、皆様の叱咤激励をお待ちしております。

涙の紋章
[50000ヒット達成]の続きを読む
皆さん今晩は。涙の紋章ことなみもんです。
さて、12/17に行われる忘年会の二次会会場である雀荘を予約すべく、新宿へ行った時のこと。(週末&年末の混雑期という事で、前金を入れてくださいといわれたので、新宿に向かいました)

無事、雀荘の予約を済ませた私は、物のためしに二階堂姉妹が経営する(?)雀荘、「ルミちゃんアキちゃん新宿店」へ足を運ぶことに。

二階堂姉妹どころか、女性の店員すらいないことや、二階堂姉妹の出勤日が空白になっていることや、店員が上の階のバビィと共通だったりすることはおいておいて、点3ながら久々のフリー雀荘を楽しんできました。
最初はこの間ボコボコに負けた事もあり、ガラにも無く緊張をしていたのですが、少し慣れて店員さんと雑談するようになる頃には三連トップをとったりして、かなりの大勝をしてきました。

しかし・・・メンピン一発ツモ赤2ドラ1裏1の、40008000の四枚オールとかをツモったとき、「これが点3じゃなかったらなぁ・・・」と思ってしまうのは、ギャンブラーの思考パターンなのでしょうか。だって、ピンならその和了りだけで12000円のところもあるよ・・・。50円の四枚オールを貰ってもねぇ・・・。

まぁ、何はともあれ点3で+4800Gを稼いだなみもん。この調子で忘年会麻雀も気合を入れようと思います!

恐らくオフレポを書く係になるなみもんに、
(*ω)応援のクリックを!
[ルミちゃんアキちゃん新宿店]の続きを読む
(*ω)皆さん今晩は。なみもん@ハンテン暖かい・・・です。日付がワープしているのは気のせいでしょう。

さて、皆さんもよくご存知のMSNメッセンジャーとhotmail。ネットで親しくなった人とアドレスを交換したりと、もはや無くてはならないツールなのですが、皆さんはhotmailに「迷惑メール機能」というものが付いているのをご存知でしょうか。ユーザーが設定しなくても、勝手に大多数向けに送られたメールをシャットアウトしてくれる機能なのですが、NMF杯の通知メールを勝手にゴミ箱送りにしたり、中々油断出来ないヤツです。

一度NMF杯のメールを迷惑メールフォルダに突っ込まれてからは、用心の為に迷惑メールフォルダもちょくちょくと確認するようにしているのですが、先日何気なく迷惑メールフォルダを見ると、個人のアドレス(yahoo)から何通もの手紙っぽいメールが・・・。
誘導のURLが無いので、アダルトサイト系のメールではないと思うんですが、ずーっと個人的な手紙みたいなのが10通くらい入ってるんですよね・・・。

まぁ、あて先や本分に「涙の紋章」という言葉が一回も入っていないので、スパムだとは思うんですが・・・もしこのblogを見て心当たりがある方、タイトルに「涙の紋章へ」って入れてくれませんか?お願いします・・・。

スパムメールであることを祈るなみもんに(*ω)応援のクリックを!
[私信]の続きを読む


よーし ダマだとハネマンだけど、ここはリーチで倍満を和了って心を折るぜ!!

・・・あれ?

清一色 6 + 七対子 2

(*ω)・・・?ダマで倍満あるやん・・・?

(*■ω■)ええ・・・メンチンなんて滅多にやらないから、5翻だと思ったんです・・・。いえ、いつもは理解しているんですけど・・・眠かったのもあって・・・

(プライバシーの為、顔文字は変えてあります)



ま、まぁツモりましたけどね。ラス牌を。




続きまして、超でも凄い面子の中で打ったときの事。無理やり清一色にしかけたのですが、自分でポンをした2m待ちになってしまいました。





・・・まぁ、これまたツモりましたけどね。海底撈月の1翻UP付きで。この6000オールが効いて、次局にトップをまくることができました。


(*ω)・・・ふう。というわけで、今日はラス牌をゴリゴリ持ってくる日でした。
(運が)強いなみもんが復活・・・?なのでしょうか。
なみもんを育てる(*ω)応援のクリックを!
決定的な1シーン(第一の待合の人にしかわからないと思います・・・。)


あれ?なんか口調がおかしいな?

/w

マッハでログアウト

(*ω)!


思わずスクリーンショットを撮ったなみもんblogに(*ω)応援のクリックを!
皆さん今晩は。CGIをいじったり、慣れない事をして疲れているなみもんです。

さて、ネット麻雀の利点の一つに気軽に観戦ができて、打牌等を検討できる事があげられますが、リアル麻雀に比べると、卓外での通しが非常に容易であるという欠点もあります。実際に雀荘.net等の賭け麻雀ができるサイトは観戦機能がついていませんし、私も1ユーザーとしてお金を賭けるサイトに観戦機能があると不安を感じるでしょう。

しかし、先ほども書いた通り、気軽に上級者の観戦ができるという事はネット麻雀の大きな利点であり、簡単にその機能を削るのは少々勿体無い気がするのも確かです。

ネット麻雀友好杯の決勝卓の様に重要な大会で100人近い観戦者が集まっても、気軽にチャットや打牌の議論ができないか・・・
というわけで布団の中で考えたのが、「スライド式観戦」です。

これは、通常のように対戦者の打牌を観戦者へリアルタイムに映すのではなく、一局ごとに牌譜を一時的にサーバーに保存し、終わった局ごとに観戦者に見せるというシステムです。

対戦者: 東1→東2→東3(対戦中)
観戦者: 東1→東2(観戦中、東3は観戦不可)

このシステムを使えば、観戦者と対局者の通しをする事は不可能ですし、観戦者はほぼリアルタイムの観戦をすることができます。

いかがでしょう? いつか東風荘2を作る時には、こんな観戦モードがついていたら・・・なんて思うのですが・・・>mjmanさん


ネット麻雀マニア、なみもんに(*ω)応援のクリックを!

はるか昔に紹介した、cell_雀(エクセルで動く麻雀ソフト)を久々にチェックしてみたところ、随分パワーアップしていました。ダウンロード数も10万を超え、ますますの人気ぶりのようです。

ざっと画面を見たのですが、一見仕事をしているようにしか見えない五時までモードはもちろん、こんな場面があったり、カスタマイズ機能等の色々な機能が付いたりと、無料ソフトとは思えない充実ぶりです。
仕事の合間に待合を見ていたらいやな顔をされた。でも、こっそり麻雀をしたい・・・なんて方や、冴子先生のあんな姿を見てみたい・・・なんて人は、是非DLして遊んでみてはいかがでしょう。

cell_雀

気がつけば一周年を超えていたなみもんぶろぐ!(*ω)あなたの応援のクリックのおかげです!
皆さん今晩は。最近はめっきり雀荘.netにはまっている、なみもんです。

さて、超ランは基本的に挨拶以外は無言で進行するのですが、待合で話に入ったり、年齢が近かったり、連続で同卓したりしていると、いつしか戦友として友情が芽生えることがあります。
そして、彼らがいつか友情を確認するために行われる死の宴・・・それが超ランオフです。

一般のオフ会とやることは大して変わらない(麻雀、飲み会など)のですが、やはり麻雀のレベルは物凄いことになります。正直、僕みたいな庶民派超ラン雀士は食い物にされるわけで・・・。

本日行われた超ランオフもそれはそれは豪勢な面子でした。

午後ティー★ 

@氷室@


どんだけ平均R高いねん・・・。
名前を聞くだけでサボテンが干上がるようなこの面子を聞いた時、正直僕は保身の為にバックレようと思ってました。
しかし、
@氷室@「もしかしたら心無い堕天使も来られるかもしれないけどまだ未定です。まぁ、なみもんが来れなかったら三人でサンマでもやるよ・・・(´・ω・`)」
なんて言われたら、誰が断れましょう。

お財布の中身はいくら減るんだろうと、ドキドキしながら当日、渋谷の待ち合わせ場所に行くと・・・


うわ!心無い堕天使さんおるし!

(*ω)はっ謀られた!! これは一種のワナに間違いない!

・・・なんて言える訳もなく、渋谷東風荘に連行される私。
というわけで、@氷室@氏、午後ティー★氏、式様、心無い堕天使氏、涙の紋章で、ペンペン草も生えない様なキツキツのオフ会は始まるのでした。

・・・しかし、過去のオフ会レポートを見ていただければわかるとおり、過去、なみもんは数々の奇跡を起こした男。俺だって超ラン雀士じゃああ!返り討ちにしてくれるわあああ!

と、心を燃え上がらせるなみもん。さて、その結果は・・・!?
衝撃の結末は(*ω)応援のクリックの後!!
[オフ会レポート(05/12/03)]の続きを読む
ある時、いつものようにblogを更新しようと管理者ページにログインすると、サーバー管理者からの見慣れないメッセージが・・・。

nから始まるIDのユーザー様への障害についてのお詫び

本日、ユーザー名が n で始まるお客様のブログに障害が発生しアップロードしたファイルデータが消失致しました。
今回での障害では記事やトラックバック、コメント等には影響はありません。
またアップロードしたファイルは順次修復作業中ですが、一部の方において
最近にアップロードされたファイルとテンプレートの復旧ができませんでした。
大変恐れ入りますがそれらのファイルを再度アップロードし、テンプレートの再設定をお願いいたします。
今後バックアップの強化を行いますが、万が一の為普段より当ブログのバックアップ機能で、定期的にバックアップを取るようお願い致します。
該当者様には多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

n・・・nで始まるIDねぇ。

http://namimon.blog3.fc2.com/
    ↑
俺のことやん・・・ orz


キンマの記事のファイルしかとっておいてなかったなみもんに、orz応援のクリックを!
皆さん今晩は。今年も後1ヶ月。近代麻雀の号数はもう新年です。
時のたつのは早いものですね・・・。こうして歳をとっていくのでしょうか。
というわけで、レビューをしていきます。

○表紙
能面のような哭きの竜さんです。何気にまゆ毛が細かったりします。竜さんもまゆ毛を整えているのでしょうか・・・。


○4コマ&ショート・シリーズ
ゲストはビッグコミックスピリッツで『高校アフロ田中』を連載している、のりつけ雅春さん。何気にこの人の漫画が好きなので、楽しめました。ビックコミックスピリッツを首になったら、キンマに来てください。


○カラー企画
「青空麻雀で社会貢献」・・・だそうです。渋谷代々木公園で献金目的で麻雀をするというイベントらしいです。参加料は300円だそうですが・・・。一回の参加で300円を集めていって、いくら集まったのでしょうか?


○カラー企画2
麻雀の本場中国で打ってきました。
本場っていっても、中国麻雀の本場であって、日本式麻雀とはもうまるっきり違うような気もしますが・・・。梶本プロ、初音プロ、古川プロ、滝沢プロが中国の感想を書いていました。


○打姫オバカミーコ
TVドラマ化記念巻頭カラーだそうです。常々思うんですが、片山先生は作中のキャラクターのファッションや色のセンスはとてもいいのですが、画力がそれについていってないですね・・・。
若手プロへの指導がなっていないということで、プロの活動を停止されてしまうミーコさん(牌の晒し方も知らないプロもどうかと思いますが)。一方、19歳の新人プロと二人で飲みに行っちゃったりする波溜さん。(いつもミーコさんと行く店とは別の店にするという小技も見せています)すれ違いの二人は・・・どうなるのかっ!?なんだか、急にドラマ臭くなってきたのは、気のせいなのかっ!?w
以下、次号!
ちなみに、ドラマでのミーコ役は小向美奈子さんだそうです。


○むこうぶち
傀さんに逆襲をされて、本気を出す山口さん。今まで抱っこしていた赤ん坊をソファに寝かせて挑みますが、今までの活躍が嘘のようにコテンパンにされます。どうやら赤ん坊は周りのレベルに合わせるためのハンデとして、わざと邪魔をさせるために抱いていたようです。
勝負は嫁さんが中断をし、特に誰も大怪我をしないハッピーエンドで終わりました。


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストはアニメアカギのプロデューサーさんだそうです。僕も国士を上がってザンニって言ってみたいです・・・。


東大を出たけれど
相変わらず、切々とメンバー業を語るコラムです。自分の店のお客さんをあんまりいいように言っていないのですが、客足は減らないのでしょうか・・・w


○麻雀で食え!!
テーマは前回に引き続き、七対子。西原さんのイラストも復活して、なによりです。


東風のカバ
元恋人ルミちゃんに圧倒的差をつけられたカバさん。傍から見ると、ハッハッと息を切らしているだけで何をしているのかはわかりませんが、「時の扉」とやらを開けてしまったようです。他の選手の大物手をかいくぐって、逆転トップです。決勝は黒蜥蜴さん、虹のジャンヌさん、カバさん、後一人ですが、時の扉を開けたせいか、倒れてしまうカバさん。決勝はこのまま行われるのか・・・? 以下次号


○怒れ!ライアン
deliberate
訳:慎重な、故意の、手の込んだ
友人の結婚式を見て色々思うところのあるライアンさん。観点は面白いのですが、キンマで書くことではないかとw


○頭がいい人、悪い人の麻雀

ドラ4m、8mが場に3枚。
面子オーバーですが、何を切るというお話。ぱっと見は三色ですが、三枚見えているのなら67mを払うべきですね。


○哭きの竜
手牌から1~9mを順番に出していく竜さん。僕も一度でいいから、こんなことをやってみたいですw
そして、そんな竜さんの牌を確認させる堤さんに竜さんの一言・・・
「あンた 背中が煤けてるぜ」
ついにでました!麻雀打ちなら一度は言ってみたい一言です。「ご無礼」「ツカ~ン」に並ぶ麻雀漫画必殺の決め台詞ですね。
竜さんがポンをした牌が例のごとく光ったところで、以下次号です。


○かほりさん
ヤクザ風のお兄さんに「や、やっぱりドラゴンアッシュって友達ですか?」
・・・古い・・・w


○ひいいの数字で語る麻雀
NMFにも参加されたひいいさんの新連載です。こういった独特な切り口で麻雀を勝たれる人は羨ましいですね。今後の連載に期待です!


○無礼者
無礼者と書いてぶれいめんと読むようです。ヒサトノートで有名な佐々木寿人さんの新連載・・・なのですが、イラストがショボイです・・・。内容はハードボイルドで面白そうなので、今後に期待・・・なのですが。


○アカギ
アニメの方も順調に放映しているアカギ。その後1半荘に何年もかかるような展開になるとは、当時の福本さんは想定していたのでしょうか。
白服の部下が96000点を確定させる北を打ったものの、読者の期待を裏切らない見逃しか・・・? 以下、次号


写真は、絶対服従のはずの部下にどやされて、何故か嬉しそうな鷲頭様。いつのまにか、このキョトンとした笑顔に癒されるようになっているのが、福本マジック。


○凌ぎの哲
すっかりガスさん側についてしまった森サブ君。早速、ある雀荘を支配下におさめようとしますが、その雀荘は・・・ラーメン屋だった?
なんでラーメン屋になったのかがよくわからないですが、この店主は権々会編で散々な目に合った飛び甚さんでした。海千山千の相手に、森サブ君はどう挑むのか・・・?
一方、ガスさんは組織に「上」がいることをにおわす発言。ガスさん、実はいい人だったりするのでしょうか。


○ムジャキング
時事ネタが段々麻雀に絡むようになってきた気がします。


○リスキーエッジ
雀荘を経営する吉岡さんの元に現れた刺客、競技プロの鎌田さん。眼鏡に七三、性格の悪そうな顔と、デジタル雀士特有の外見なのですが、意外と流れ論者のようです。800万円しかお金が無いのに500万円を賭ける吉岡さん。相変わらず、ギリギリの勝負しかしない人です。


○の~てんパパ
特になし


○風の三日月
真っ黒なマスクをした変態さん3人を相手に戦う三日月さん。・・・なんてストーリーはもうどうでもいいのですが、七対子のみのツモがなんでハネマンになるのかが不思議でしょうがないです。


○裏表紙
出会い系の広告。あれ・・・今号はまともな麻雀系の広告の番だと思ったのに・・・。まぁ、これくらいならレジで恥ずかしくないかな。

次号はラストバイニンシリーズが掲載されるようです。
ひいいさんの新コラムも期待しています。


ココまで読み終えたら、(*ω)応援のクリックを!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。