主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は普段の麻雀欲は、東風荘(第一)で処理しているのですが、麻雀打ちの定めなのか、時々無性に実際の牌を触りたくなります。
最近は、麻雀を打てるリアル友達が集まらないので(避けられている?)、しょうがなくフリー雀荘で腕を試す事になります。
フリー雀荘デビューの話とかはまた後日にするとして、煙草を吸わない私にとって、何より困るのが、下家の煙草の煙です。口(鼻)から出る煙ならともかくも、灰皿に置きっぱなしの副流煙はなかなか辛い物があります。ニコチンの軽い煙草ならそれでもなんとか耐えられるものの、ヘビーな煙草を吸う人の上家になると、常に口元におしぼりを用意して煙をシャットアウトしないと、吐き気と頭痛に悩まされる羽目になります。
そんな人は狙い撃ちだっ!・・・なんて腕も私にはあるわけがなく、勝負を早めに切り上げるか、くらくらとしながらもじっと耐えるかをしています。

そもそも、知らない人同士で打つという性質上、フリー麻雀荘はその殆どが、客同士のトラブルを避けるため(さらに言うならば、客の回転率を上げるため)、牌の扱いや、プレイ中の発声、動作に厳しい(?)マナーのラインを設けていて、それを守らない人は、出入り禁止などの措置がとられています。その事がフリー雀荘初心者の敷居を高くしている面もあるとは思いますが、基本的にはマナーの徹底には大賛成です。
ギャンブルである(ギャンブルに使われる事が非常に多い)以上、麻雀はどうしても未経験者には怖い、暗いというイメージを持たれがちですが、私の行った事の無いような世界(マンション雀荘?)に行かない限り、一般的な雀荘はマナーの向上に努めています。残念なのが、これが意外と世間に知られていない事と、今回のテーマである、煙草のマナーにまで訴求されていない事です。
麻雀をする人に喫煙家が多いのは確かなのですが、分煙や禁煙が叫ばれている世の中で、是非雀荘を経営されている方には一考して頂きたいです。基本的に禁煙または分煙、レートもお手軽、店内は明るく、観葉植物も置いてある!(たいていの雀荘では、空気が汚れすぎていてすぐに枯れますw)
・・・そんな雀荘があれば、ネット雀荘が活力を持つ現在、潜在ユーザーである女性客や、フリー雀荘初心者の来客も少なからず見込めるのではないでしょうか。素人の浅はかな考えとは思いますが・・・。
そう、そうして裾を広げて行く事で、麻雀界の発展、メジャー化に繋がるのでは!?

・・・少し風呂敷を広げすぎた感がありますが、
煙草を吸わない一麻雀打ちとして、非喫煙雀士の環境向上を願ってやみません。




そうすれば、女性客も増えて、出逢いもっ!
涙の紋章 試合:8340 Rate:2013.30 メダル:0枚 漫画喫茶
涙の紋章 ランキング 試合:143 点数:-77 平均順:2.55
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/10-0e9701c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。