主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも通り、会社帰りにとある点5の店で打っていたときの事。
カランカランとドアについているベルの鳴る音がしたので、何気なく入り口を見ると、怖い顔をしたおじさんがどーんと立っていました。
まぁ、雀荘はおじさんの巣窟なので、怖い顔したおじさんも可愛い顔したおじさんも面白い顔をしたおじさんも、全然珍しくありません。僕も自分のツモ番が近づいたので、麻雀に集中しようとしたのですが・・・どうも様子が変なのです。
「当店は初めてですか?」
と話しかける店員さんを
「そんなんじゃないから」
と軽くいなし、店の中にズンズンと進んでいきます。この辺で、僕以外の人も何人かこのおじさんに注目をし始めました。おじさんはおしぼりを用意した店員さんを振り切ってツカツカと窓際の卓へ歩いていき、あるお兄さんの前で立ち止まり

「くおらぁ!○○!連絡もよこさず何しとんじゃああ!」

と、王牌がこぼれるほど物凄い大声を発したのでした。
あれほど賑やかだった店内が、シーンと静まり返り、同卓で本走(店員が自分のお金で最初から最後まで打つこと)していた店長があわてて他のメンバーと代わり、仲裁にいきます。駄目店長かと思ってたけど、やるときはやるのね・・・。
怯えきって何も言えない若者に対し、
「周りの人の迷惑になるから、その半荘だけ終わらせろ!」
との言葉。
カタギかどうかはしりませんが、どうやらお仕事をサボって麻雀を打っていたらしいですね。店長に誘導され、椅子にどっしりと座るおじさん。目線は片時も件の若者から離しません。若者のほうはすっかり青ざめて、まるっきり麻雀に集中できていない様子。まぁ、無理もないですな。むしろ周りの面子の方々も微妙な表情です。

その後、長めの半荘が終わって若者と一緒に店を出るとき、店員に
「俺がいいって言うまで、こいつをこの店に入れないでくれ」
と、念を押してました。わざわざOKを出しにこのおじさんが戻ってくるとは思えないので、あのお兄さんを(この店で)見ることはもうないのでしょうw・・・っていうか、東京湾とかはないよね、いくらなんでも。
世間一般ではヤクザなイメージがある雀荘ですが、実際にこんな修羅場を見るのは生まれて初めてでした。しかも点5でw
とはいっても、結局身内同士の揉め事なので、雀荘だからどうこうってわけじゃないと思うんですけど。なかなか、レアな体験をしましたとさ。
ちなみに、麻雀は普通に勝ちました。+6000Gくらいかしら?



マイペースな、なみもんに応援のクリックを!






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よーちえん?
2005/05/20(金) 00:57 | URL | 安西 #HfMzn2gY[ 編集]
雀荘に母親同伴で来ている若者がいました。健全な家庭なのか通しを疑うが先か・・
2005/05/20(金) 04:44 | URL | 基本姿勢 #-[ 編集]
カムです>安西先生
健全な家族でもない気がしますが・・・w>基本さん
2005/05/20(金) 08:05 | URL | 涙の紋章 #-[ 編集]
もう数年前だけど、某上大岡駅前の道を走っていたときです。
大渋滞でほとんど動かない状態だったんですよ。そんな時 隣りの車が ドン!と・・追突したんです。なんか・・「こんな時するかぁ?」って思ったんだけど、まぁ初めて現場に出くわしたので そこは観察してました。(笑)
どうするんだろ・・喧嘩とか始まっちゃうのかな・・なんてね。(前は高級乗用車、助手席に女の人有り。後ろは会社のワゴンって感じでした運転手は男性)
でも・・なにも起こらないのねw 「お互い気付かないってあるのかな・・」なんて思ってたら・・更に ドン!! (一。一;;) え??
更に ドン!!ドン!!
そうです。わざとやってるんですよ。
もうわたしは ドキドキもんでww
とうとう前の車の運転手は降りてきました。てか 降りてドア開けたまま その場で後ろみてるんですよ。 なんか あまり怒ってないようなぁ・・・でも とうとう後ろの車に向かって歩いてきました。
あぁ・・横で喧嘩はじまるんだぁ・・って思ってたら なんと!!
前の車の女が 車内で 運転席に移り、ドアしめて ぶーーーんて 路肩通って逃げていったんですよぉ。そしたら後ろの男も 近寄ってきたおっさん無視して追いかけていっちゃいました・・...( = =) トオイメ

濃い人生送ってる人っているんですねぇ。
まぁ あれは 浮気してたら仕事中のだんなにみつかったんだね。てことで納得?しました。

2005/05/22(日) 21:05 | URL | ダーティ真琴 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/185-39c2d160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。