主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。扇風機を使っているため、ドライアイでカラカラのなみもんです。
昨日の記事を書き終えた後に考えてみたのですが、あらためて「実戦麻雀の急所 デジタルvsアナログ」という本の企画は麻雀の上達に画期的な企画ではないかと思います。

とはいえ、この本に収録されている対局は、まるまる一冊を使ってやっと半荘一回分。もちろん、解説なども含めての話なのですが、対局の場や節目となる手牌を毎回イラストでのせていると、紙面ではどうしてもスペースをとってしまいます。

それに対しPCの牌譜は、場の再現率が高く、ファイルサイズもさほど必要としません。欠点と言えば、雀譜などのソフトを必要とするので若干敷居が高いこと、「実戦麻雀の急所 デジタルvsアナログ」の様に、一打一打に解説を入れられないことでしょうか。

・・・ということで考えてみたのが、
「普通のPCでも気軽に見れて、対局者の考えたことや狙いが入っており、見やすく、待ち牌の残り枚数とかも表示してくれて、なおかつそれが超ラン雀士の試合のもの」
という、「究極の牌譜」を作れないかというものです。

一応FLASHを少しだけかじっているのでそれで作るかな・・・。わかりやすく表示するにはどうしたらいいのかな・・・とかの構想を練っている次第です。企画倒れになるかもしれませんが、とりあえず、ベースが完成したら知り合いの超ラン雀士何人かに協力をしてもらうかもしれません。

面白いなと思ったあなた、モチベーションをあげる応援のクリックを!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんかすごいのができる予定みたいですねw
雀譜よりわかりやすいってのはちょっと魅力です^^
2005/07/28(木) 07:24 | URL | など #-[ 編集]
なみもんさんもドライアイ持ちなのね。
私もかなり頻繁に起こります。
何か良い対処法教えてください・・・

一打一打解説って良いですね。
少し話はずれますけど、超ランの人4人で打って対局後牌譜ツール使っての打牌検証とか研究会したら面白そうですね。
それが「究極の牌譜」への近道かも。
2005/07/28(木) 19:00 | URL | Feather #A/KtSutY[ 編集]
いい話ですねぇ。思ったんですが、東風で、誰かに観戦してもらい、その人にボイチャで解説をする。それを観戦者が動画として残せば・・・(・∀・)ニヤニヤ
2005/07/28(木) 20:44 | URL | ニャシャーン #-[ 編集]
ある4人の超ラン戦士の
心の声再現

A「あ、張ったわ。リーチ( ゚д゚)ぼー
B「くそ、うぜぇリーチだな!氏ね
C「押せないっ、氏ね
D「氏ね
   ・
   ・
   ・
A「あ、つも5001000
B「氏ね
C「氏ね
D「氏ね
2005/07/29(金) 00:43 | URL | いさ #-[ 編集]
いやー 結構苦戦しそうなので、気を長くしてお待ちくださいw>などさん
「涙の」紋章がドライアイってのもしまらない話ですが・・・。とりあえず、実際に牌譜を採取するときはなるべくリアルタイムでチャットを拾いたいと思っています。例え無意識でも、結果を見てしまうと対局中の感想は若干違ってくると思いますので。>FEATHERさん
うーん、動画もいいアイディアではあると思うんですが、操作性とファイルサイズがどうかな・・・?と。>ニャシャさん
・・・そんな台詞を吐かない人をチョイスしたいと思いますw>いささん
2005/07/29(金) 01:08 | URL | 涙の紋章 #-[ 編集]
すごいー完成を楽しみに待ってます♪

私、本だと読む気になれなくてw
PC上で見られるなら解りやすいー
期待しちゃいます( のωの )ノ”
2005/07/29(金) 06:38 | URL | のんのん #2qaJ23q.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/251-b5e0c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。