主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん今晩は。麻雀に片思いを続ける男、なみもんです。この恋は、脈があるのかないのかわかりません。まぁ、あると思って勘違いを続ける人生ですが。

さ、さて今日も元気にキンマレビューを書いていこうと思います。
発売日当日にレビューを書け!という人におススメなのが、ココです。いやまぁ、根本的解決になってないですけど。

○表紙
CGで書かれたっぽい竜さん。妙にのっぺりとした顔で麻雀をしています。煙草を持ちながら牌をツモるってどうなんだろう。


○4コマ&ショート・シリーズ
今回の作者さんはカラスヤサトシ先生。4ページ全て、麻雀をすることなく牌をいじって遊んでいます。それでいいのか!?


○カラー企画
今回は「麻雀レトロゲーム回顧録」という企画で、ファミコンが発売された1983年から1994年までの、コンシューマ向けのソフトを年表で紹介しています。近代麻雀にしかできない企画ですね。こういう面白いことを続けてほしいです。


○カラー企画2
もう一つのカラー企画は「ヨーロッパ麻雀選手権レポート」。レポートとはいっても、2ページのちょっとした記事です。世界に広がる麻雀ブーム!・・・とはいっても、日本式麻雀が広まってくれないとあまり意味がないのですが・・・。


東風のカバ
いよいよはじまった東風荘雀帝王杯決勝トーナメント。64卓も同時開催されたら、誰を観戦したらいいのかわからないような・・・。
「バード」という同じ作者の麻雀マンガで、やられ役として登場した不破さん。案の定黒蜥蜴さんにあっさりとやられちゃいました。今頃、楽屋で「こんな役ばっかりや」と愚痴をこぼしているでしょう。
そしてどうやら、黒蜥蜴とカバさんは知り合いの模様。やはり、黒蜥蜴さんはカバさんの師匠なのでしょうか。


○打姫オバカミーコ
06年新春、オバカミーコドラマ化決定だそうです。アニメ化じゃなくて、ドラマ化かよ!。全国波で放送されるのだろうか・・・。いや、まさかね・・・。詳細が載る次号が楽しみです。
さて、麻雀プロとして人気が出てきたミーコさん。相変わらず腕の方はアレなんですが、雀荘の店員さんに手筋を突っ込まれて、師匠手作りの何切るノートでコツコツ勉強をするというお話。
しかし、作中の


ここから6mが正解はわかりますが、




これは3p切っちゃうなぁ。(作中の正解は6m)


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストは俳優の萩原聖人さん。アニメ版アカギの声優をされています。割れポン参加者で一番上手い人ですね。自分にも他人にも厳しい麻雀をされているようです。


○東大を出たけれど
いつもはダメおっちゃんや人生を崩していくサラリーマンのお話ですが、今回は恋愛話(?)やはり、現実的な女性から見ると雀荘のメンバーさんは一時の恋人にしかなれないようです。


○麻雀で食え!!
西原さんのイラスト復活です。いやー、よかったよかった。ちなみに今回の講座は役満。読んでも麻雀は殆ど上手くならないと思います。


○むこうぶち
今回のゲストは赤ん坊を膝に抱えて麻雀を打つおじちゃんです。不思議と赤ん坊の表情の通りに打つと勝てるというおじちゃんですが・・・。作中のおじさんたちは煙草を吸わないですが、空気も悪いし騒音もひどい雀荘の中に赤ん坊はどうかと思います・・・。まぁ、車の中に置き去りとかは論外ですけどね。次号、この不思議赤ちゃんに傀さんはどう立ち向かうのか。


○頭がいい人、悪い人の麻雀
今回のテーマは字牌単騎。


しかし、これは例題が悪い気も・・・。ピンフがない場合の方がいい問題なのでは。私は必ず西を気ってリーチします。


○哭きの竜外伝
関西のヤクザの親分、堤さんと打つ竜さん。堤さんは鳴ける牌は「考えるのが面倒なので全部鳴く」という物凄い戦術の持ち主。早速、竜さんとポンカン合戦が始まります。強運堤さんと牌が光る竜さんの対決。とりあえず同卓は避けたいものです。


○かほりさん
イカサマもできる小島さんに、テンパイ君「またかほりさん雀鬼ばりの悪戯したな・・・」
雀鬼のイメージはそんなものなのでしょうかw別にいいけど。


○怒れ!ライアン
今回の英単語は
In one's element
訳:水を得た魚のよう
人からお金を融資してもらって行ったポーカーは+で終わった様子。配当も出せて、よかったよかった。


○フリーで勝て!
今回のテーマは対人戦略。守備的な人が合わせ打っているかで、その人の手の速さを見るそうです。
ネット麻雀とは違って・・・というくだりが気になりますが・・・。


○アカギ
親のW役満をツモるんだ!差込であがるなんてイヤだ!と駄々をこねる鷲頭様にほとほと困り果てる部下の皆様。そりゃ、確定している96000をあがらないと言うのはこの人くらいです。部下の皆さんも苦労をしているようで・・・。あげくの果てに、同卓している同僚の部下、鈴木さんに「もう(和了り牌の)北切っちゃえよ」(注:意訳)と、上司である鷲頭様を無視して指示を。
鈴木さんの発したリアクションは・・・。
「えっ・・・?」
まぁ、いきなりそんな事言われたら、そりゃ困りますわな。以下次号。


○凌ぎの哲
心が読める!?ガスさん相手に森サブ君がとった戦略は・・・やはり、「何も考えずに勝負」でした。高そうなお酒を一気飲みして、空いた酒瓶で自分の頭を殴って、フラフラになったところで勝負再開。彼が登場したことで、雰囲気が明るくなってきましたね、この漫画。
さて、前号からひっぱっていた、雀荘の秘密は「死体がどこかに埋められている」でした。お宝とかじゃないんですね。


○ムジャキング
特に無し。良くも悪くも目立たなくなってきているような気がします。


○割れ目でポンレビュー
TVで割れポンが放送されると、実はキンマにひっそりと記事が載るのです。今回のゲストはお笑いの人たちで集合したみたいですね。優勝は
山本圭壱さんだそうです。


○バタフライフェイク
こんな友人とはノータイムで縁を切りましょう。ダメ人間がたまに格好いいところを見せるからと言って、騙されてはいけません。・・・といいたくなるような友人に救われる主人公。今後、彼女をとられないかハラハラです。


○麻雀女教師さやか
なんだかさやか先生とたけし君が微妙な心情になったところで次回最終回。どのようにまとめるかが少し楽しみです。

あ、ちなみに今回のテーマは「牌効率その3」でした。


○リスキーエッジ
調子がいい味方の佐野さんにトップを取らせ、自分は確実に二位を取る吉岡さん。以前ボコボコにした佐野さんを
「佐野は本来打てる男だからな」
ですって・・・。次号急展開!だそうですが、悪人顔のおっさんたちは、話的にもうこれで片付いたことになったのでしょうか。


○風の三日月
「この傷痕が血の涙を流す限り・・・必ず”龍の男”を撃つ!」
→月なんか見てないで、病院へ二回行きましょう。


というわけで、早起きしてレビューを書きました。オバカミーコドラマ・・・。深夜でもいいから、全国放送しないかなぁ。

やはり、麻雀ブームは確実に来ている!と思うなみもんに、(*ω)応援のクリックを!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
巻頭レトロゲームのPSソフト「麻神」。
これで麻雀覚えたよ。
2005/11/05(土) 01:37 | URL | 八筒暗刻法則 #-[ 編集]
いつもご苦労様ですヾ(*´ー`*)~♪
何だか最近 ちょっと 近代麻雀を手に取ってみたくなる 私がいます(。-_-。)ポッ
2005/11/05(土) 12:04 | URL | momomei #BcziMfI2[ 編集]
プレステなんですかw僕は家に雀パイがあったものの、大学に入って本を読んで覚えました・・・>8Pさん

(*ω)是非是非、もももいさんもキンマ読者になりましょうwコンビニでささっと買えば恥ずかしくないですよ!>momomeiさん
2005/11/07(月) 15:15 | URL | 涙の紋章 #-[ 編集]
>ミーコ
ドラマ化かー!しゅっごいね♪
テレビ東京とかかな それともどこかの深夜枠かな


なにきるですが私も3pです・・・
打6mは258sツモ時のケアかー
ちゅか 234578の状態から
258引くのは
なんかカワイソスツモだよね
2005/11/11(金) 04:46 | URL | いさ^▽^ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/345-fbf638a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
涙の痕さんから恐ろしい数の人が流れてきて驚いているイノケンです。そんなありがたい状況なのに、ひどくマニアックな内容の更新をしますw近代麻雀の最後の方に、読者から送られた(とされている)ハガキやメールで構成されているコーナーがあります。その名も「近麻....
2005/11/05(土) 00:02:28 | 近代麻雀漫画生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。