主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん今晩は。「波紋」を「なみもん」と読んでしまうあなたは、もう立派ななみもんマニアです。(正しくはオーバードライブと読みます)

というわけで、月に二回のお楽しみ、近代麻雀レビューの時間です。

○表紙
前号に引き続き、むこうぶちの傀さんが表紙を飾りました。くわえ煙草の傀さん、手が妙にリアルです。


○アーニャの麻雀日和
月1連載のカラー四コマ漫画です。まったり系というのでしょうか。絵は淡色で綺麗なのですが、特に盛り上がるところが無い気がします。


○カラー企画
麻雀格闘倶楽部4で、近代麻雀杯というものが開催されるようです。僕はやったことがないのですが、4まで出ていたんですね・・・。


○自動卓で打つ極楽温泉麻雀 伊香保編
自動麻雀卓のある旅館を紹介。伊香保が何県にあるのか知らない僕ですが、ゆったり温泉して麻雀して・・・なんてオフもいいかなと思いました。ちなみに、温泉に入っている子は日テレ雀ニックの右の人ですね。


○凌ぎの哲
ガスさん(♂)を心理的に揺さぶるために、自らのファーストキスを捧げる森サブ君(♂)。いつの間にこの漫画はソッチ路線のラブコメになってしまったのでしょうか・・・。ガスさんのクールなイメージも、今は昔の話です。


東大を出たけれど
今回のテーマは字牌単騎。相変わらず、打ち手の心理が滲むいいコラムです。


○つっこみの辰
前号のカラーページでひたすら雀牌と戯れていたカラスヤサトシさんの読みきりです。普通に麻雀マンガもかけるんですねw

でストライクゾーンの説明すな! ってのが面白かったです。


東風のカバ
河馬山さんを「カバスケ」と呼ぶ黒蜥蜴さんは、本当に河馬山さんの師匠なのか・・・という含みを残しつつ、準決勝卓です。対戦相手はなんと、河馬山さんから10億という大金を盗んで逃げたあのルミちゃんです。腕はからっきしだけど、運は凄いというめろん畑の様なキャラで立ちはだかるルミちゃんを相手に、
「ついにあの力の封印を解く時が来たのか」
との河馬山さんのお言葉。トップまで40200点とはいえ、ラス親なのでなんとかしちゃうのでしょう。


○打姫オバカミーコ
新人プロに麻雀を教えることになったミーコさん。ペンチャンとカンチャンの重要度の違いがわからないミーコさんもミーコさんですが、そこから習おうとする新人プロの皆さんもどうかと思います。結局、「左8をさっと取れる」という微妙なラインで面目を保ったミーコさんですが・・・それでいいのでしょうか。
ちなみに打姫オバカミーコのドラマ化は、スカイパーフェクTVにて放映されるようです。やっぱり、地上波は無理がありましたな・・・。配役オーディションなんかもあるようですので、興味のある方はどうぞ。


○怒れ!ライアン
今回の英語は
excuse
訳/言い訳
アイルランド人相手に点5の麻雀でお小遣いを稼ぐライアンさん。まずは漢数字を理解しなければならない彼らから、小銭を稼ぐつもりのようです。


○麻雀で食え!!
今回のテーマは七対子。親方がハンゲで打っているところを見た事が無いのですが・・・。
西原さんのイラストは、麻雀とは全く関係が無い、小学館の自分の単行本を宣伝するという暴挙!w流石です、西原先生。


○むこうぶち
赤ん坊をひざに抱えた山口さん。腰痛のリスクを犯した甲斐があったのか、傀さんをことごとく封じ込める事に成功。次号、傀さんはどんな手で逆転をするのか・・・?


○かほりさん
特になし。


○頭がいい人、悪い人の麻雀


この手をシャボで待つか、カンチャンで待つかというお話。正解はカンチャン待ちだそうです。
「(中略)誰もがシュンツを作ろうとし、手の内の牌も場に切り出される牌も自然と分散していきます。そのため、自分が二枚持っているトイツ牌の三枚目を待つよりも、自分が持っていないカンチャン牌を待つ方が、出アガリする可能性は高くなるのです。」(本分より)
うーん。どうも説得力に欠けると思うのは僕だけでしょうか。


○哭きの竜外伝
8sを鳴いて1~7までのマンズを河に並べる竜さん。流石竜さん、ヤクザを挑発するのはなれたものですw次号、関東のヤクザ音無さんと関西のヤクザのボス堤さんが接触。


○麻雀女教師さやか
麻雀初心者必読の恋愛小説! だそうですが、最終回です。今回のレッスンは大局観。まぁ、何点ならまくれるかという状況計算ですね。
さやか先生にはフィアンセがいて、たけしくんは真理奈先輩と付き合うそうです。見事なまでに何の感動も沸きません。


○雀荘で遭った愉快な人々
ゲストは引き続き萩原聖人さん。新人プロと打って、勝つと
萩原「お前らなんか言うことないの?」
新人プロ「ツエー!!」
・・・ってどうでしょう。僕は結構感じ悪いと思うのですが・・・w


○仕組まれたシナリオ ワナ
15年前に雀荘で起きた火事で人を殺した犯人が、今行われている大会に参加している。そして、その男が飲んだコーヒーには、毒薬が・・・。というお話。次号の後編で犯人が明らかになるのでしょう。麻雀と殺人が、どう絡むのかが楽しみです。(の~てんパパのようなオチは勘弁してください)


○ムジャキング
特になし


○フリーで勝て!
デジタル雀士鈴木たろうプロの連載も、26回目でとうとう最終回です。キンマのコラムでは最も勉強になるものだったので、毎回レビューを書くのが楽しみでしたが・・・。お疲れ様でした。この26回の連載をまとめて、本が出たりするのかな?


○リスキーエッジ
前号では調子のいい佐野さんにトップを取らせ、自分は二位をとるという戦法だった吉岡さんですが、自分の調子がよくなってきたところで連トップ。無事に悪役顔のおじさんたち二人を退治し、めでたしめでたし。
そこから時間は流れて1ヵ月後。順調に経営をしている愛の巣雀荘に、いかにも性格の悪そうな眼鏡の表プロが・・・!やっぱりこいつも、デジタル雀士なのかっ!?


○の~てんパパ
打ち切りじゃなかったのか・・・。相変わらず何もかもが微妙です。


○ドラは抱いて死ね
手が進もうが、ドラを切ればテンパイだろうが、ドラを切らないというパッション読みきり・・・だそうです。とりあえず突っ込むところが山ほどあるのですが、最後の一コマでなんだか全てがどうでもよくなります。


○風の三日月
志土さんがさらわれます。敵との麻雀に勝ったら、逃がしてくれるそうです。敵は、感情が無いそうです・・・。相変わらずもりあがらないこの漫画。
そして、序盤に出てくる中国式(?)の牌が非常に見づらいです。牌が綺麗じゃなくなったら・・・この漫画のいい所が全くなくなるのにw


○裏表紙
野生の生命力でアレが大きくなるそうです。医食生殖研究センター長とかいう肩書きのおじいさんが、いかにも好色そうな顔ですw


次号の見所は、鈴木さんが北をきれるのか・・・というところでしょうか。それでは、また次号・・・。
管理人のモチベーションの為に、(*ω)応援のクリックを!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回初めてきんまーが月2回発行と言うことを知りました(。-_-。)ポッ
月日の感覚が疎い私です(〃∇〃) てれっ☆
2005/11/19(土) 10:58 | URL | momomei #BcziMfI2[ 編集]
あとで買いにいこっとw
「兎」はないようでww
2005/11/19(土) 22:16 | URL | など #-[ 編集]
446p33sは
( ゚ー゚)セオリーではシャボだけど
そういう見方もあるのですね

つまりどうでもいいところなんでしょうね
2005/11/20(日) 03:32 | URL | いさ #-[ 編集]
私は迷わずにシャボに受けますw
当たり牌の枚数一緒ですが、種類は2種類ありますし、両面への変化が3p・2s・4sと3種類有りますので・・・
5pは終盤まで出てこなさそうだしね。
2005/11/20(日) 05:47 | URL | Feather #-[ 編集]
アカギは?
2005/11/22(火) 18:22 | URL | まことぉ #-[ 編集]
月二回ですwお忘れないよう・・・>momomeiさん

兎は・・・次回予告にもなかったようなw>などさん

(*ω)うーん。僕は基本的にシャボ派なんで、少し以外でした。どうなんでしょうね>いささん

(*ω)そうなんですよね。待っている色が二種類あるって、なんか頼もしいような気がするんですよね・・・>Featherさん

アカギは、月1連載ですw>まことさん
2005/11/23(水) 01:31 | URL | 涙の紋章 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/359-3675bb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。