主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん今晩は。今年も残すところわずかとなりました。
今年の近代麻雀レビューもこれで最後・・・と思ったら、お正月を避けて月末にもう一度発売するんですね。
読んだ後でも読む前でも、(*ω)応援のクリックをしていただけるとありがたいです。

○表紙
青い目の傀さんが見下ろしています。どんなシーンになったら、こういうアングルで傀さんを見上げることになるのでしょう。あまり考えたくないですが・・・。


○アーニャの麻雀日和
相変わらず色使いが綺麗なはぎわられいじ先生です。特に盛り上がる話ではないのですが、毎回まったりと進んでいきます。


○カラー企画
「打姫オバカミーコドラマ化放映記念特別記念対談
片山まさゆき×小向美奈子 」
・・・だそうです。芸能界には疎いので、こういう対談は片山先生ばっかり注目する私です。
たった1ページですが、我らが片山先生が、トークで小向さんに押される様子が、編集された対談の中からでも伺えます・・・w
普段あまり20代の女性と話す機会がないような口調の片山先生ですが、若手女性プロとかとはあまり話さないのでしょうか。


○カラー企画その2
「東京六大学麻雀大会」。六大学ってどこがどこだか言えないのですが。まぁ母校に頑張って欲しいですね・・・。


○リスキーエッジ
巻頭カラーの見開きは、夜の街を歩く吉岡さん。「勝った奴がプロなんだ!!」ってコピーがついてますが、正直意味がわかりませんw
吉岡さんの経営する個人雀荘に乗り込んできた鎌田さんと対決。人のお金で伸び伸びと打つ鎌田さんの、いかにもっていう悪そうな笑顔がたまりません。打ち方も懐の深い門前高打点という主人公スタイルで、吉岡さんを苦しめます。サシウマで3000万円を賭けたとたんに親倍をあがる鎌田さん。次号、吉岡さんは脇を飛ばさずにどう復活するのでしょうか。


○打姫オバカミーコ
プロ活動を禁止されたミーコさん。ゲーセンの対戦型麻雀で名前を消されたり、雀荘では脂っこいおじさんに放銃をしたりと、散々です。一方、巧みな?絡めてで新人プロの反田猟子さんに振り回される波溜師匠。二話連続の後手っぷりです。
しかし、反田猟子(ハンター猟子)恐るべし・・・。断れない方法でさりげなく誘導するというテクなんですな。勉強になります。


○雀荘で遭った愉快な人々
前回に引き続き、ゲストはアニメアカギのプロデューサー中谷敏夫さん。アニメアカギのナレーター(ガンダムシリーズのアムロ)に西(シャー)と言わせるあたり、わかってる人ですw


東大を出たけれど
愚形立直を推し、ネット雀荘で大御所、強豪プロ相手に高レートセット・・・。まさか・・・氷○さんのこと?w


○頭がいい人、悪い人の麻雀


こんな手から1mを鳴くか・・・という話。正解が書いてないのですが、僕はノータイムでポンします。


○哭きの竜外伝
竜さんvs堤さんvs音無さんの戦い。鳴くことで堤さんの欲しい牌を手の内に入れる竜さん。音無さんの切った牌を例のごとく大明槓+嶺上開花+新ドラもろのりというコンボであがるのですが・・・その牌は堤さんの当たり牌でもあったはずなのに、何故か堤さんはスルー。
堤さん、ロン忘れてますよ!ロン!


○無礼者
無礼者と書いてぶれいめんと読む、佐々木寿人さんのコラム第二回。
テンピンの麻雀で、失いがちだった姿勢を取り戻す・・・のはいいんですが、


ゼンツならここから6sを切る意味がよくわかりません。最速なら5pきりしかないと思うのですが・・・。そして、サガー・ジローさんのイラストが悪い意味でコラムの緊迫感を消してますw


○ラストバイニン
この作品、なんだか色々な漫画のキャラクターを堂々とパクっているんですが、いいのでしょうかwまぁ、過去の登場人物がチラっと出ていたり、裸エプロンがあったり中々ニクい演出が多くて、読者は楽しめるのですが。
記憶を消すことができる装置と、あるカップルのお話。なんだかんだで、男から麻雀の記憶を消したほうが幸せになるというのは少し耳が痛い話ではありますが、それもタイトルの「ラストバイニン」にかかっているのでしょう。相変わらず質の高い作品でした。


○かほりさん
うーん。まぁ、かほりさんテイストで話が進んでいきます。
特に無し。


○怒れ!ライアン
今回の単語は
shell-shocked
訳:戦闘ノイローゼ
ポーカーで勝つために大事なもの三つは
1、自己コントロール
2、観察力
3、絶えない向上心
だそうです。では麻雀は・・・?というお話。


○麻雀で食え!!
麻雀は8割を攻めるつもりで打つのが効果的だとか。


○むこうぶち
はるか昔に傀さんと戦った人たち復活キャンペーンでしょうか。今回は「氷の男」日陰さんの復活です。傀さんと打ったときの火事がトラウマになった日陰さんの前に現れたのは、傀さんとの戦いで実力をつけた女性プロ、樹村さん。両者とも、「その辺のおっさんには負けないけど傀さんには負ける」という伯仲した実力の持ち主。しばらく傀さんをおいておいて、いい勝負を期待します。


○のーてんパパ
特に無し。三日月+ムジャキング+の~てんパパとセットでゴラクの天牌とトレードできませんか。できませんよね。


ひいいの数字で語る麻雀
同じ端牌でも、一枚でも内側の牌が見えた場合は1.33倍安全なんだそうです。なるほどなぁ・・・。今度から意識してみます。


○凌ぎの哲
ガスさんの上の悪役は米軍の皆様だったようです。まぁ、少なくとも麻雀脳ではガスさんに及ばないみたいなので、闘牌シーンはガスさんとの対決になるのでしょう。
一方、飛び甚さんに苦戦する森サブ君は哲さん以上?の抜きの速さで、5連続嶺上開花ツモでまくります。しかし、カン材さえあれば上がれる・・・と飛び甚さんは言っていましたが、カン材が揃うのって滅多に無いような。まぁ、抜いているんですね、きっと。うん。


○ムジャキング
特に無し。


○麻雀ストラックアウト
野球はよくわかりませんが、-思考な主人公のあまりのチキンっぷりは見てて心拍数が上がりました。
とりあえず、国士テンパイだろうが捨て牌は6枚切りにしてほしいです。

○東風のカバ
いまひとつ、カバさんの使う「時の扉」の能力がよくわからないのですが、とりあえず決勝開始です。2連続ダブル立直という驚異的な運を誇る黒蜥蜴さん。そんな圧倒的な運の前には、三色同刻のフリテンチョンボにだって、誰も気付きません。(東風荘は自動判定ですけどネ)
そして、カバさん、黒蜥蜴さん、ジャンヌさんという主役級の三人に隠れて、ひっそりと頑張る「スターボウ」さん。何気に実力者っぽいので、伏兵としての活躍を期待です。


○風の三日月
段々と悪役の招待がわかってきました。つまりは最終回に近づいているということではないでしょうかw
一読者として、その辺が一番盛り上がりました。


○裏表紙
またエロ広告かよ!

最後まで呼んだ人も、キンマ読んでないから飛ばした人も、(*ω)応援のクリックを!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎回お疲れ様です!!!

ところで、あのプロフの絵はどなたが描いたんですか?
2005/12/17(土) 17:05 | URL | れd #-[ 編集]
更新頻度・内容ともに充実していて
いつも楽しみにしています。

仕事が大変なことになってて東風荘も全然打てない中、最高の癒しサイトです。

一度も面識ありませんが応援していますので、頑張ってください。
2005/12/17(土) 21:32 | URL | 匿名 #-[ 編集]
ちょwwwwおまっwwww
誰だよあの絵wwwwww

プライドを捨てた一発芸とかウケルwwwww
2005/12/17(土) 22:08 | URL | 匿名キボンヌ #A4w0h9dI[ 編集]
そういや天牌のレビューは書かないんですか?
2005/12/17(土) 23:57 | URL | 匿名 #-[ 編集]
>そんな圧倒的な運の前には、三色同刻のフリテンチョンボにだって、誰も気付きません。

気付きませんでした…orz
2005/12/18(日) 19:36 | URL | いのけん #-[ 編集]
なにもnぶろぐにゎ結構ファンがいるんやなぁww
(*▼∀・)・・・そろそろ俺も銅鑼からキンマを仕入れるかな。
2005/12/18(日) 22:38 | URL | あきら #-[ 編集]
50000ヒットのところを見てください>レッドさん

ありがとうございますー。趣味で始めたblogにそう言っていただけると、幸甚です>匿名さん

仰る意味が良くわかりかねます>匿名キボンヌさん

天牌は好きですけどねw週1のレビューはちょっと・・・w>匿名さん

まぁ、黒蜥蜴さんのする事にはなんでも許されるんですよ!>いのけんさん

買いましょうw そうでもしないと、廃刊になるおそれg(ry>彬さん
2005/12/20(火) 09:27 | URL | 涙の紋章 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/387-d11dab46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。