主にネット内での麻雀のニュースなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(*ω)皆さん今晩は。涙の紋章@三冠まで後ちょっと。です。
年始の販売を避けて、近代麻雀が本日発売されたので買ってきました。この時期は一気に色々な雑誌が入荷されるので、中々見つけづらいですが、お正月の暇つぶしにと思って、是非買ってみてください。

というわけで、今年最後の近代麻雀レビューです。

○表紙
キンマキャラクター全員集合です。何故か鷲頭様が一番大きな扱いです。顔色が紫なんですが、いいのでしょうかw


○ポケットの中のリャンピン
4コマ&ショートシリーズはさそうあきら先生です。「神童」、「犬・犬・犬」などの名作を生み出している作者さんですね。この人の描くキャラクターは、おっさんが実にいい味をだしてます。ストーリーもほのぼのしていていい感じです。


○巻頭カラー企画
「2006新春何切るキャラクター占い」ということです。いいキャラクターになるには、暴牌を切らなくてはいけないという辛い選択。私はムジャキングか、のーてんパパというあまりに切ない結果になりました・・・。


○むこうぶち
女流プロの樹村さんにふっかける「氷の男」日陰さん。フリー雀荘ならすぐに出禁になってしまうくらいの挑発を続けて、じわじわと追い詰めます。オーラスのリーチは作画ミスなのかフリテンになったりならなかったりしていますが、他家の力を借りてあっさりと逆転。
というわけで日陰さんに勝負の軍配があがったのですが、次の日再び同じ雀荘に足を向けると・・・ やっぱり傀さんが出てきました。
次号、日陰さんのリベンジはなるのでしょうか・・・。


○アカギ
部下が倒したW役満の当たり牌を当然見送る・・・はずだった鷲頭様。なんだか念力を出したり出されたりしている間にページが進み、気がつくとアカギさんの気迫に負けて(?)ロンをしていました。本人は悔しがっていましたが、まぁ96000点差つくんだからいいでしょうw


○雀荘で遭った愉快な人々
今回のゲストはMr.麻雀こと小島武夫プロ。流石に年季の入った面白いネタが豊富です。


東大を出たけれど
「頭がいい人、悪い人の麻雀」書いている福地誠さんがサシウマでひどい目にあったというお話。このコラムの須田さんとは、東大つながりなのですね。


○麻雀で食え!!
東風戦の雀ゴロはゲーム回しがうまいというお話。雀荘.netや東風荘は東風戦なので、あまり意識していませんが、私も東風戦は「全員が原点を持ったまま南入りしただけ」と思うようにしています。


○打姫オバカミーコ
我鷹プロの容赦ない策略で、ディフェンディングチャンピオンの身でありながら大会に出られなかったミーコさん。そんな時、我らが波溜師匠は・・・ パチンコかよ! 
しかも、反田さんには「(大会で)キャンセルがでるといいなっ」なんて声をかけたり。そろそろミーコさんが可哀相になってきたので、次号当たりちゃんと再会してほしいです。


ひいいの数字で語る麻雀
今回のテーマはドラ。配牌にドラがくる確率や、他家のドラ所有率などを数字で表しています。勉強にはなりますが、これを知ることで上達するとは少し違うような・・・。


○哭きの竜外伝
堤さんが打った拳銃の弾は、やはり竜さんには当たりませんでした。しかし、よく鉄砲の弾が外れる漫画ですw
堤さんと音無さんとの戦いを終え、帰路につく竜さんが出会ったのは11/15日号に出てきた若い女の子。あっさりと女の子の家に転がり込み、何もせずに寝てしまう竜さん。寝る前にポマード落とさなくて、気持ち悪くないのでしょうか。
そして、竜さんのように妙な鳴きを使う新キャラも登場。随分生命力の強そうなお顔です。


○怒れ!ライアン
今回の英単語は
freedom of choice
【訳:選択の自由】
ニューヨークでのお話。ギャンブルや麻雀はあまり関係ありませんでした。


○凌ぎの哲
お互い素性を知らないまま、偶然接触した哲さんとガスさん。「立場が違えば、わかりあえる友になっていたのかも」という伏線でしょうか。中々感動的なシーンでした。
一方、森サブさんは飛び甚さんから雀荘を奪取することに成功。ついでに、おいしいラーメンの作り方を聞いたところ・・・。ラーメンのダシに牛骨で出来た麻雀牌(使用済み)を入れるのがコツだそうです・・・。うーん。おっさん達の手脂がダシに・・・。食欲なくなってきましたw


○ラストバイニン
前号に続き、ラストバイニンが連続で掲載です。今回のお話は種子。「世にも奇妙な物語」のような良質のストーリーでした。単行本はでないのでしょうか・・・竹書房さん。


○かほりさん
メイドやら鉄筋抜きマンションやら、時事ネタを絡ませています。


○頭がいい人、悪い人の麻雀


ここから白を鳴くかというお話。良形(1m西のシャボ含む)が約束されているし、ノータイムポンです。


東風のカバ
無名の雀士「スターボウ」と「虹のジャンヌ」、そしてカバさんの猛追で徐々にメッキがはがれてくる「黒蜥蜴」さん。試合開始直後とは別人の様な弱弱しさです。これは、中の人が二人以上いる・・・とかなのかな。


○ムジャキング
時事ネタを絡ませてます。の~てんパパよりずっと面白いです。


○無礼者
今回のテーマは懸賞牌。赤牌や金牌のことです。まぁ内容はいいとして、イラストが相変わらず微妙ですね・・・。ほのぼの(?)系のイラストと文章のイメージが全くあっていない気がするのですが。


○リスキーエッジ
モリモリと攻めてくる鎌田さん相手に苦戦する吉岡さん。他家に差し込んだり、食いずらして上がったりと大変です。リーチ二連発不発を誘い込んだ吉岡さん。次号あたりに流れがくるのでしょうか。


○の~てんパパ&風の三日月
特に無し。何やってるかわけわかりません。


というわけで、今年最後の近代麻雀レビューでした。来年も頑張って続けていこうと思っています。是非、モチベーションの為にも(*ω)応援のクリックを!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東風荘のカバのコメントで、
>中の人が二人以上いる・・・
というのに不覚にもウケてしまいました。
まるで兄と弟がいる某兵器さんのようですねw

今年1年レビューお疲れ様でした。
また来年も頑張ってくださいね。
2005/12/29(木) 23:01 | URL | Feather #-[ 編集]

今年一年株式投資で資産3倍を達成しました。これは僕
だけでなく友達含め皆も同レベルで達成できました。
はっきりいってかなり効率的なギャンブルと僕は思っています。
初心者の僕が勝てたのは有能な投資家のパクリ投資を
したらからです。今年の後半戦は『株の仏様』ブログ
でお世話になりました。本当に安い会員価格設定ですし、
すごい優良サービスだと思っています。
来年も暫くはお世話になろうと思っています、皆様も
ぜひお試し下さい。

○仏様Blog URL
http://blog.livedoor.jp/hotoke_sama/

逆に他にオススメの情報サイトなど知ってれば
教えて頂ければ幸いです。今後の参考にしたく
思っています。
2005/12/31(土) 19:49 | URL | としひろ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namimon.blog3.fc2.com/tb.php/396-fbe0ed12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。